『いい大人が、そんな「中二病」発言なんかして、みっともないことだな』 ―― と、ニュースを見ていたら、どこぞの市の教育長でした。

国家間の戦争が、経済を大きく回す ―― そんなことは、今時、子どもだって知っています。

“War between nations turns the economy around in a big way" — even children know that nowadays.

私なんて、アニメで再履修したくらいです。

I even took a refresher course in the anime.

「まおゆう魔王勇者」っていうんですけど、最近のアニメは原作者の方が本当によく勉強されていて、大変助かります。

It’s called “Mao Yu Maou Brave". In recent anime, the original author studies really well, so their works help me.

このアニメが教えてくれることは、戦争経済は、開始とその最中は調子が良くても、それを無策に停止させる(和平に導く)と、国家を壊滅させかねない恐しい不況が発生するということです。

What this anime tells us, is the fact is that the war economy is in good shape at the beginning and during it, but if it is stopped without any measures (leading to peace), there will be a terrible recession that can destroy the nation.

例えば、日本史の中にあっても、その事例は簡単に見つけられます。

For example, even in Japanese history, you can easily find the case.

例えば ―― 天下平定後の豊臣秀吉が、不可思議とも思える侵略戦争「文禄・慶長の役」を試みたのは、戦場がなくなった日本国における、戦闘員(武士)による、大量失業対策であった ―― ということは周知の事実です。

For example– that is a well-known fact. The reason why Toyotomi Hideyoshi attempted the mysterious war of invasion, “The War of 1592", after the pacification of the country, was as a countermeasure against mass unemployment for the combatants (samurai) in Japan, which had lost its battlefield.

—–

あまりにも自明であるけど、不謹慎だから口にしない。

It’s too obvious, but I’m not going to talk about it because it’s immodest.

その筆頭が、「国家間の戦争が経済を大きく回す」というフレーズです。

The first of these is the phrase “War between nations turns the economy around in a big way".

—–

アニメで教えてくれる程度のことを、またどこぞの誰かが口にして、問題になっているようです。

It seems that there is a problem when somebody talks about the things that are taught in the anime.

しかも、今回は「コロナ禍」という言葉を使ったことで、世間の"不快"を買ってしまったようです。

Moreover, he seems to have caused public “discomfort" by using the term “corona disaster" this time.

『いい大人が、そんな「中二病」発言なんかして、みっともないことだな』 ―― と、ニュースを見ていたら、どこぞの市の教育長でした。

It’s disgraceful for a grown man to make such a 'junior high’ comment. I was watching the news and I knew he was the superintendent of education in some city.

「なるほど」と、なんとなく納得してしまいました。

“I see". I was somewhat convinced.

—–

私、この教育長なる人を擁護する気は1mmもないのですが、

I’m not trying to defend this school superintendent at all, however,

個人的には、

personally.

2015年の夏、鹿児島県の県知事が『女子高生は、三角関数より花や草の名前を教えた方がいい』と発言して大問題に発展しました

In the summer of 2015, the governor of Kagoshima Prefecture got into big trouble when he said, 'High school girls should be taught the names of flowers and grasses rather than trigonometric functions’.

の方が、怒りとしては大きいです。

I am furious with this phrase.

で、今後、同じような事件(舌禍事件)が発生する度に、このページを引用して、世間から忘れされることがないよう、努めるつもりです。

And every time a similar incident (tongue-in-cheek incident) occurs in the future, I will try to cite this page so that it will not be forgotten by the public.

—–

どうせ"舌禍"かますなら、言い訳の余地もないほど、徹底的に、激烈にやるべきです。

If you’re going to create a “tongue-in-cheek" problem, you should do it so thoroughly and violently that there’s no excuse for it.

例えば、

For example,

頭のイカれた教祖と、それを信奉する無知性な信者からなるカルトな宗教団体

A cult-like religious group made up of a crazy guru and the ignorant followers who follow him.

くらいの、悪意と憎悪を込めたフレーズをかますべきです。

You should use phrases with this level of malice and hatred.

2020/09,江端さんの忘備録

Posted by ebata