「あらゆる量子計算」ができるなら、その一例でいいから、その計算の内容を書けよ!

昨日、一日中、ネットで「量子もつれ」のアプリケーションの調査をしていました。

I spent all day yesterday researching the application of “quantum entanglement" on the internet.

正直、大変疲れました。

To be honest, I was very tired.

―― 「量子もつれ」って、量子暗号とかデバイスでは使えそうだけど、量子コンピュータで使うところないじゃないのかな?

“Quantum entanglement" could be used in quantum cryptography and other devices, but I wonder if there’s any place to use it in a quantum computer?

と思いながら、資料を読み込んでいたのですが、とあるニュースリリースの中に、

While thinking that, I was reading through the material. In one news release, I read a phrase and got angry,

「従来の限界を克服する、あらゆる量子計算を実行できる大規模量子もつれの生成」

“The creation of large-scale quantum entanglement that can perform any kind of quantum computation, overcoming the limitations of conventional methods."

という一文を読んで、かなり腹を立てていました。

「あらゆる量子計算」ができるなら、その一例でいいから、その計算の内容を書けよ!

If you can do “any kind of quantum computation", just use that one example and write down what that computation is!

と、ぶつくさ言いながら、それでも、そのニュースリリースを数回も読み直していました。

I was bummed, but I still had to re-read that news release several times.

そして、「二次クラスター状態」の絵を見直している時、

And while reviewing the picture of the “secondary cluster state, I shouted

『あーー! そういうことかーーー!!』

“Aah! So that’s how it is!"

と、叫んでしまいました。

「量子もつれ」をそういう風に使うのか ―― 凄いこと考える人間と、実装する人間がいるもんだ、と、久々に目の覚める思いでした。

That’s the way they use quantum entanglement — It’s been a long time since I’ve had an eye-opening experience, and I’m amazed that there are people who think great things and people who implement them.

—–

次回のコラムでは、是非、この私の驚愕をお伝えしたいです。

I would like to share my astonishment with you in my next column.

そんな訳で、今も、せっせと図面を作成しています。

That’s why I’m still working diligently on the drawings.

(さっきまで、アリスとボブの線画を描いていました(分かる人には、分かるはずです))

(Now I was drawing Alice and Bob (for those of you who know what I mean))

2020/09,江端さんの忘備録

Posted by ebata