―― 小田急の乗客の多くに愛され続けている「名代 箱根そば」について、熱く語れる女子高校生

私の娘たちは、自慢できる娘たちですが ―― 可愛いだの、綺麗だの、聡明だの、博識だの、多芸だの ―― そんなことは、私の娘ですので、語るまでもありません。

My daughters I can be proud of, is, of couse, — pretty, beautiful, intelligent, knowledgeable, versatile –. However, I don’t need to tell you, because she is my daughters.

特に、次女について自信を持って自慢できることは、

In particular, what I can confidently boast about my junior daughter, is

―― 小田急の乗客の多くに愛され続けている「名代 箱根そば」について、熱く語れる女子高校生

“A high school girl who can talk passionately about Odakyu’s “Myoudai Hakone Soba", a specialty of Odakyu-line, which has been loved by many of its passengers"

である、という点です。

—–

例えば、私は、「コロッケそば」というものに、未だに手を出せずに、この齢に達してしまいました。

For example, I’ve reached this age where I still haven’t been able to get my hands on something called “croquette soba".

しかし、次女は、

However, she

■「コロッケそば」の世界観について語り、

– talks about the world of Croquette Soba.

■その食し方の作法について説き、

– preachs on the etiquette of eating it

さらには、

and

■その分野に手が伸びない私のことを『ヘタレ』

– calls me a “slacker" for not reaching out in that area.

とまで言い放ちます。

—–

もちろん、彼女は、インスタ映えするショップや店舗についても、語ることができるようです。

Of course, she seems to be able to talk about instagrammable shops and stores as well.

私は、次女の「立ち食い蕎麦」を含めた、食に対するコスモポリタリズムやフェアネスに、敬意を払っています。

I have a lot of respect for cosmopolitanism and fairness of her world, including “stand-up soba".

(といいながら、偏食があるのは頂けませんが)

(Although, I can’t accept her eccentricities.)

—–

―― ということを、

I thought that with watching TV drama of

「めしばな刑事タチバナ」

“The Fast-Food Detective “Tachibana""

を視聴しながら、思いました。

2020/09,江端さんの忘備録

Posted by ebata