だから、『この主人公、怖い奴だな』と思いました。

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている完」の第11話の視聴後感想になります。

This is my impression after watching episode 11 of “My Youth Romantic Comedy is Wrong,As I Expected — Final"

—–

ああ、なるほど ――

Oh, I see…

主人公はかっこをつけたくて、「言葉では表現できない」とか「一言程度で伝わるかよ」と言っているんじゃないんだ、と分かりました。

I could tell that the main character wasn’t trying to be cool by saying, “I can’t express myself in words" or “I don’t think a single word can convey my feelings.

「好きだ」とか「愛している」程度の言葉では、"表わせない想い"というのは ―― 本当にあるんです。

I know that there are feelings that cannot be expressed in words like “I love you"

でも、そのことに私が気がついたのは、ティーンエイジャーから、随分月日が経過してからでした。

But when I noticed that, it’s been a long time since I was a teenager.

だから、『この主人公、怖い奴だな』と思いました。

That’s why I thought, “this hero is a scary guy"

もしかしたら、この主人公、実年齢はすでに「老齢」に達しているんじゃないか、と思った程です。

I wondered if this hero, the actual age, had already reached “old age".

2020/09,江端さんの忘備録

Posted by ebata