なんで、パチンコ店の前に、右翼カーが出張ってこないのかな?

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

まあ、いずれにしろ、この状態が続けば(続かなくても)、特措法の改正が行われることは確実で、さらに、国民感情も追い風になって、相当に強い罰則も入ってくるでしょう。

Well, in any case, if this situation continues (even if it doesn’t continue), this special law will surely be revised, and the public sentiment will be a tailwind, and considerably strong penalties will be installed.

野党も、形式的には「遺憾の意」を表明しながら、与党と共同で法改正に傾くでしょう。

The opposition parties will also formally express their “regrets" and support the revision of the law jointly with the ruling party.

戦前の「国家総動員法」のようなプロセスが、着々と進行して行く ――

A process like the “National Total Mobilization Law” before the war is steadily progressing.

図らずも、私たちは、戦前の戦時体制を、リアルタイムで体験しているのです。

Unexpectedly, we are experiencing the prewar war regime in real time.

—–

今回の新型コロナ対策についての政府方針や立法手続や内容については「理」がある、と私は思っています。

I think that there is “reason" about the government policy, legislative procedures, and the content of this new corona countermeasure.

しかし、戦前の「対米英戦」だって、十分な「理」はあったのです。

However, even before the war, there was sufficient “reason" in the “Pacific War" against U.S and U.K.

私は、この新型コロナウイルスとの闘いを、

I think that the fight against new coronavirus is

「『国民を戦場に送り込まず』『頭上から爆弾を投下されない』という部分が違うだけの戦争」

“the war that differs from “people are not sent to the battlefield “and “no bombs dropped from overhead""

と考えています。

私個人としては、戦争なんぞ体験することなく、一生を終えたかったです。

Personally, I want to end my life without experiencing this war.

—–

てなことを書きながら、ふと思ったのですが、

When I was writing, I suddenly thought,

―― なんで、パチンコ店の前に、右翼カーが出張ってこないのかな?

“Why isn’t the right wing car come in front of the pachinko parlor?"

私は、彼らが『集会妨害のエキスパート』であり、『パチンコ屋にやってくる客は非国民と認定するだろう』と思っているのですが、もう、そういうコンセプトは、古いのでしょうか(裏のコネで動けない可能性を疑っています)

I think they are “experts that destroy rallies," and will “certify the guests coming to a pachinko parlor as" non-national". I wonder if such a concept has alreay been old (I suspect that there are connections in the back)

―― パチンコ屋に、爆弾テロ予告をする左翼組織は出てこないのかな?

“Isn’t a left-wing organization coming out to the pachinko parlor to announce the bomb terrorism?"

『資本家打倒』という旗印では、これほどヒットする対象はなく、しかも、今なら好感度アップの可能性すらあります。

With the flag of “overthrowing the capitalist," this might be a big hit, and even now, there is a possibility of increasing the favorable impression.

ちなみに、

By the way,

―― 新型コロナウイルス禍を利用した布教活動

“Propagation activity using the new coronavirus"

は当然のように、うっとうしいほど登場してきています。

Naturally, those religious groups are appearing annoyingly.

例えば、『コロナウィルス感染撃退祈願』とか検索エンジンで探してみてください。

For example, try searching with a search engine, by the words “prayer for repelling coronavirus infection"

いや、探さない方がいいかもしれません ―― 私は、最も醜悪な腐敗物を見せつけられた気分になりましたから。

No, you should not. Because I felt as if I had been shown the most ugly decay.

私は、汚いものから目を背けるように、発見後3秒後に、そのページを閉じました。

I closed the page in 3 seconds, like running away from the ugly decay.

—–

そもそも、科学とは、「観察→仮説→実験→検証」をループとする、累積的進歩のプロセスのことです。

In the first place, science is a process of cumulative progress, which is a loop of “observation → hypothesis → experiment → verification".

こういう低能宗教団体が「科学」を称呼することは、不正競争防止法の「品質誤認」の違法行為に該当すると思いますが ―― それ以上に、

I think that using the word “science" by such incompetent religious groups, is to correspond to the illegal act of “misidentification of quality" under the Unfair Competition Prevention Act. Beyond that,

「科学」という言葉の「誤用」「濫用」であり、

This is the “misuse" and “abuse" for the word “science",

科学に対する「不遜」であり、酷い「侮辱」「汚辱」だと思います。

I think that it is “irreparable" to science, and it is a severe “insult" to science.

2020/05,江端さんの忘備録

Posted by ebata