―― 自殺という方法で「逃げていいんだよ」

9月1日の前日の8月31日になると、「余裕のある」大人が、「自殺するかどうか迷っている」子どもたちに、メッセージを発します。

On August 31, the day before September 1, adult with a generous heart, send out a message to children who “can’t decide whether to kill themselves".

―― 逃げていいんだよ

“You can run away."

と。

この「逃げていいんだよ」メッセージは、仕事で追い込まれて、鬱病になってしまった社会人に対しても良く行われる、無責任で悪質なメッセージです。

The message of “you can run awasy" is also often used for working people who have been pushed to the edge at work and have become depressed. This is an irresponsible and vicious message.

「逃げていい」というのであれば、まず、その具体的な「逃げ方」をちゃんと説明する義務が発生します。

If you are allowed to “run away", then you are first obligated to explain the specific “how to escape" in detail.

======

・・・ では以下に、逃げ方の実施例を記載する。

Now let me explain an example of how to escape below.

(1)前提条件

(1) Prerequisites

自分の部屋を持っている場合(持っていない場合については、第2章までスキップする)

The case that you have your own room (if you don’t, skip to Chapter 2)

(2)8月31日までに実施する事項

(2) Items to be implemented by August 31

(1)(a)自室に自前の鍵を設置する。「あおり止め」で十分で工具店に行けばが300円程度で入手できる

(a) Install your own key in your room. A “stirrup" will suffice and can be obtained at a tool store for about 300 yen.

(b)自室に一週間分の食料と水分を確保する。水分は、最低でも20リットル程度は確保しておくこと。

(b) Keep a week’s worth of food and water in your room. Keep at least 20 liters of water in your room.

(3)9月1日から実施する事項

(3) Items to be implemented from September 1

(a)引きこもりを開始する。原則として部屋から出ずに、家族とも会話をしない。

(a) Start “shut-in". As a rule, never leave the room and never talk to the family.

(b)安易に話し合いには応じない。最低3日間は誰とも交渉をしない。

(b) Do not enter into discussions easily. Do not negotiate with anyone for at least three days.

(c)7日を経過しても保護者または教師に動きがなければ、メール、Line等で「自殺」を宣言する

(c) If there is no movement by the parent or teacher after 7 days, declare “suicide" via email, line, etc.

(d)上記をもってなお、状況に変化がなければ、自殺を実行しても良い。

(d) If the above does not change the situation, you may still commit suicide.

(4)予測される保護者または教師の対応

(4) Anticipated parent or teacher response

(a)少なくとも、引きこもりがこれが3日間続けば、保護者や教師が動き出すハズである。

(a) At the very least, if “shut-in" continues for three days, parents and teachers may start to move.

(b)保護者または教師に対して、学校に登校しない理由(いじめの事実、いじめをしてきた人物の名前)を、ドアを閉鎖したままで開示をする。

(b) Disclose to the parent or teacher the reason for not attending school (the fact of the bullying and the name of the person who has been bullying you), with the door closed.

(c)教師は、「とりあえず学校に来る旨」を提案してくるばずであるが、安易に応じてはならない。

(c) The teacher should suggest that you come to school anyway, but you should not respond to him/her easily.

(d)もし登校に応じる場合でも、自分に都合の良い条件を提示して、いつでも不登校を再開する旨を宣言する。

(d) If you agree to attend school, declare that you will resume your truancy at any time on terms that suit you.

(5)上記の理由

(5) The above reasons

(a)本実施例の目的は、問題を大きくして、責任を保護者、教師に拡大させる、いじめの当事者を学校中に晒し、上手く行けば転校に追いこむことである。

(a) The purpose of this example is to magnify the problem, extend blame to parents and teachers, expose the bullying party to the entire school, and hopefully force him or her to change schools.

(b)やることは一つ。「ひきこもる」だけで良い。後は、あっちの世界が動くので、それに乗れば良い。

(b) Only one thing to do is “shut-in". After that, the other world will move, and you can ride it.

(6)その他

(6)Others

(a)上記の「ひきこもり」をやっても、なお状況が改善しない時には、

(a) If the situation still does not improve after doing the “shut-in" above, then

―― 自殺という方法で「逃げていいんだよ」

“You can run away" by way of suicide.

======

とまで、記載すべきでしょう。

You should be well described, up to this point.

—–

子どもの自殺は、すべて「大人の不作為による殺人」です。

All child suicides are “murders due to adult omission."

『逃げてもいいんだよ』とだけ言い放って立ち去る大人は、最低にして最悪の「不作為」の実施者です。

Adults who just say “you can run away" and leave are the worst “inaction" practitioners.

2020/11,江端さんの忘備録

Posted by ebata