「真の教育崩壊は、これから始まる」 ―― と、私は、ゾッとしたのです。

今回の、新型コロナ災禍によって、エラいことが起きている ―― と、ゾッとしました。

I feel that a great deal of trouble is happening because of this new type of coronal catastrophe.

芸人である、中田敦彦さんと、小島よしおさんが、YouTubeで提供されている教育コンテンツです。

Comedians, Atsuhiko Nakata and Yoshio Kojima, provide educational content on YouTube.

私、学生の頃、浪人していまして、予備校に1年通っていたのですが、その時、分かったことは、

When I was a student, I was a “ronin" and went to a prep school for a year. And what I knew then was,

―― 私の成績が悪いのは、「私の責任」ではなくて、「教師の教え方」が悪い

“The reason for my poor grades is not “my fault", but “teaching method"

という事実、というか、真実です。

That’s a fact, or rather, a truth.

—–

私、1セッション、90分間笑いっぱなしの「日本史」とか、90分間衝撃を受け続けた「物理」など、なんというか、

I had one session of “Japanese History" that kept me laughing for 90 minutes, “Physics" that kept me shocked for 90 minutes, and so on.

『頭の中に勝手に入り込んでくる知識』

“The knowledge that comes into your head on its own"

という、信じられないものを知って、唖然としました。

I was stunned to find out what I couldn’t believe.

この時、私は「眠くなる授業」は、「生徒(の頭)が悪い」のではく「教師(の教え方)が悪い」を確認しました。

At this time, I confirmed that the “sleepy class" is not “the student (head) is bad" but “the teacher (teaching method) is bad".

予備校では、3ヶ月に一回にマークシートによる、予備校生全員による講師のアンケートが実施され、「眠くなる授業」を提供する講師は、あっと言う間に消えていきました。

At the prep school, every three months, all prep students were asked to complete a mark-sheet survey of their instructors, and the instructors who offered “sleepy classes" disappeared in the blink of an eye.

—–

もちろん、教師側は、以下のようなことが言えると思います。

Of course, on the teacher side, I think it can be said that

(1)予備校生と現役生では、勉強に対する気合い(完璧な予習)が違う

(1) The enthusiasm for studying (perfect preparation) is different between prep school students and current students.

(2)予備校の講師は、受講生の成績だけに注力すれば足りるが、教師は、生徒の生活習慣、授業態度、PTA、学校イベント、モンスターペアレントに至るまで、「成績」以外の雑事で、激務である

(2) Teachers at prep schools only need to focus on the grades of their students, but teachers at schools are hard at work on miscellaneous matters other than “grades", such as students’ lifestyle, classroom attitude, PTA, school events, and monster parents.

(3)何より、学業への取り組みが真摯ではなく素行不良の子どもであっても、面倒を見つ続けなければならない。

(3) Above all, we must continue to take care of children who are not sincere in their study efforts and are misbehaving.

(4)上記(1)~(3)の観点から、予備校講師と学校教師を同列に論じるのは、暴論である。

(4) From the perspective of (1) to (3) above, it is an outrageous argument to equate prep school teachers with school teachers.

—–

もちろん、これらについては、同情の余地はあるとは思います。

Of course, there is room for compassion about these things.

しかし、このような状況は、どの職務でも同じことが言えます。

However, such environments are the same for any job, more or less.

例えば、ある企業の研究員は、仕事の大半が「雑務」と呼ばれるもので、一日が終わってしまうことも普通にあります。

For example, a researcher at one company may find that the majority of his work is “drudgery" and the day is over.

加えて、私が今一つ、教師側に同情できない理由は、『だから、私(江端)は教職を選ばなかった』です。

In addition, the reason why I can’t sympathize with the teacher’s side right now is: “That’s why I (Ebata) didn’t choose to teach.

私は、人に何かを教える「技術」が好きなのであって、「人間」が好きな訳ではないのです。

I like the “skill" of teaching people something, not the “people".

学業への取り組みが真摯ではなく、素行不良の子どもなんぞ、「3秒で切り捨てる」―― 私は、そういうハートレス(×ハートフル)な人間です。

I can “cut off in three seconds" a child who is not sincere in his or her academic efforts and who is misbehaving. So I’m such a heartless (x heartfull) person.

—–

いずれにしても、中田敦彦さん、小島よしおさんがYouTubeで提供されている教育コンテンツは、

In any case, the educational content provided by Atsuhiko Nakata and Yoshio Kojima on YouTube is that many children (and adults) besides me have been informed

――「眠くなる授業」は、「生徒(の頭)が悪い」のではく「教師(の教え方)が悪い」

“sleepy class" is not “the student (head) is bad" but “the teacher (teaching method) is bad".

を、私以外の多くの子どもたち(大人たちも)に、知らせてしまった、ということです。

少なくとも子どもたちは、上記の教師の過酷で残酷な労働環境なんぞ、一切、忖度してくれないでしょう。

At least, the children will not accept the harsh and cruel working environment of the above teachers at all.

—–

「真の教育崩壊は、これから始まる」 ―― と、私は、ゾッとしたのです。

“The real collapse of education is about to begin" — I got the chills.

2020/05,江端さんの忘備録

Posted by ebata