「江端さんの忘備録」の英訳はぜひ続けてください。私の想像力や常識の欠如から原文の解釈に迷うことが稀にあり、そんな際に文意を正しく把握する助けになっています。

私のブログのコラムは英文併記になっております。

My columns in my blog are described in both Japanese and English.

これについては、当初賛否の意見がありました。

About these descriptions, there were con and pro action from readers.

反対意見は「雰囲気が壊れる」「読み憎い」で、これは納得できる理由です。

The con opinions are, for example "it breaks the atmosphere", "hard to read", and I thought that it was reasonable.

私が記載しているのでは、イングリシュ(英語)ではなく、エバンゲリッシュ(江端英語) ――

Because the language I have used is not English but Ebangelish(Ebata's English) ----

『スペルミス、時制、文法、慣用句、100%無視 の英語で、対象としている読者は江端本人のみ』

The language is 100% free of spelling errors, tenses, grammar, and idioms, and the only reader is Ebata himself.

という、特殊な言語だからです。

That means, "a special language"

-----

しかし、賛成意見もあったのです。

However, there was the pro opinion, too.

=====

「江端さんの忘備録」の英訳はぜひ続けてください。私の想像力や常識の欠如から原文の解釈に迷うことが稀にあり、そんな際に文意を正しく把握する助けになっています。

Please continue English phrases too. They help me to understand the correct contents, when I am sometimes trouble in interpreting Japanese contents by lucking my imagination and common senses.

=====

江端意訳:『江端の日本語は、時々訳が分からん。そんな時には英訳が役に立つ』

Ebata's translation: "Ebata's Japanese is sometimes hard o understand, so the English phrases are helpful for me"

-----

「もの書き」としては、思わず考え込んでしまう賛成意見でした。

As a "writer", I couldn't help but think about it deeply.

2022/06,江端さんの忘備録

Posted by ebata