『なんだぁ!、この陽キャの承認欲求と刹那な快楽主義を満たす為だけに存在している、悪魔のイベントはぁ!?』

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている完」の第6話は、やはり、このセリフに付きるのではないでしょうか。

I guess the sixth episode of “My Youth Romantic Comedy is Wrong,As I Expected — Final" comes down to this line

『なんだぁ!、この陽キャの承認欲求と刹那な快楽主義を満たす為だけに存在している、悪魔のイベントはぁ!?』

“What the hell! The devil’s event, which exists only to satisfy the approval needs of yhou-cya(cheer persons) and to fulfill a momentary hedonism !?"

『こんなものを礼賛する奴は、大体、大学に行った時、「ウチの高校、プロムってのがあってさぁ」などと、イベサーで語り草にすることによって、あたかも自分が高校時代から、「陽キャ、ウエーィ」なものであったと、過去の・・・(聞き取れなかった)』

“Anyone who appreciates this stuff is undoubtedly, when they go to college, by telling stories in the event circle such as, “My high school has a prom", they act as if they have been a “jovial Yeeeeeee" since high school. They are going to try to pretend to be something they were…."

(# どうでも良いが、彼のセリフは本当に翻訳しにくい)

うん、よく分かる。

Yeah, I can see that.

本当に、プロムナードなどという、おぞましイベント・パーティーの風習が、我が国になくて良かったと思う。

Truly, I’m glad we don’t have such a horrific event/party tradition as the Promenade in our country.

プロムが、アメリカの青春映画やテレビドラマの中で度々重要なイベントとして登場しているのを見ると、

When I see prom as a frequent and important event in American coming-of-age movies and TV dramas,

その時ばかりは、「あの国に生まれてこなかった幸せ」を噛み締めることができます。

I can deeply realize how lucky I am that I was not born in the US.

—–

ところで、彼の言う「アンチ・プロム」ですが、これは言葉のあやではなく、存在しているイベントのようです。

By the way, he says “anti-prom" but this is not a figure of speech, it seems to be an event that exists.

WikiPediaによると、

According to WikiPedia, the

『プロムはそのフォーマルな様式や人気者(主としてジョックやクイーンビー)だけが目立ちやすいイベント構成のため、一部の生徒から反発を受けており、反対集会「アンチ・プロム」(Anti-prom)が有志の生徒たちによって、しばしば開かれている』

'The prom has been opposed by some students because of its formal style and because it is an event in which only the most popular people (mainly jocks and queensbys) are likely to stand out, and opposition rallies “anti-prom" (anti-prom) are often held by volunteer students.’

とのこと。

—–

私は、ティンーンエイジャの時に、今で言うところの「陽キャ」と「陰キャ」の時代の両方を経験しております。

I have experienced both the “yhou-cya(cheer)" and “yin-cya(nerd)" era so-called, for my teenager.

私が、「陽キャ」として振る舞うことができたのは ―― 自分自身で「プロム」のようなイベントを自分で企画・立案・運営することができた時だけであり、

The only time I’ve been able to act as a “yhou-cya" — when I’ve been able to plan, organize, and run events like “prom" on my own.

それ以外の時、例えば、私以外の誰かが企画した「プロム」のようなイベントに対しては、『巻き込まれるのは、まっぴら御免』という立ち位置でした。

At other times, for example, when it came to events like the prom, which was organized by someone other than me, my position was, 'I’m not going to get involved.

まあ、これを一言でいえば、―― 「身勝手」です。

Well, if I had to sum this up in one word — “selfish".

ただ、「陽キャ」と「陰キャ」のどちらの立場も経験した身の上のおかげで、「陽キャ」と「陰キャ」のどちらも気持ちも、そこそこ分かる人間にはなれたと思います。

However, thanks to my personal experience of being both “yhou-cya" and “yin-cya", I think I’ve become a person who can understand the feelings of both “yhou-cya" and “yin-cya" to a certain extent.

つまり、「人間は、本質的に理解しあえない生き物である」ということと、それが故に「人間を可制御対象として取り扱うことはできない」ということを ――

In other words, “humans are essentially creatures who don’t understand each other," and therefore “we can’t treat them as controllable objects"

私は、かなり若い頃から知っていた、と思っています。

I’ve known about it since I was quite young, I think.

2020/08,江端さんの忘備録

Posted by ebata