これも、私の徹底的な「アンチ・チームプレーの精神」に基づく成果だなぁ、と、しみじみと感じ入っています。

そもそも私、会社でも、ひとり実験室に閉じ込もって、特許明細書、報告書、コーディング、システム構築を行っていました。

To begin with, I was locked in a lab by myself, even at the company office, writing patent specifications and reports, coding, building a system.

コロナ禍が始まる前から、私は「会社の中で在宅勤務している」ようなものでした。

Even before the Corona disaster started, I was sort of “working at home in the office".

それでも、会議とか出張などが、私を、実験室の外側へと引き剥していました。

Still, meetings and business trips were pulling me out of the lab.

—–

最近の、在宅勤務のおかげで、労働時間が増加しています。

These days, thanks to telecommuting, working hours are increasing.

とは言え、私の場合、業務と趣味が、"0猫"と"1猫"の量子状態ですので、実質な労働時間を、正確に「観測」することができませんが。

However, in my case, my work and hobbies are in the quantum state of “0 cat" and “1 cat", so I can’t “observe" the real working hours with any accuracy.

とにかく、「切れ目」が見つからないので、ぶっつづけで、システム構築をやり続けることができてしまいます。

Anyway, since I can’t find a “break point" during working time, I can just keep on building a system.

報告書や特許明細書やカンファレンスペーパーなども、予定通り、遅滞なく提出していました。

Reports, patent specifications and conference papers were also submitted on time and without delay.

これも、私の徹底的な「アンチ・チームプレーの精神」に基づく成果だなぁ、と、しみじみと感じ入っています。

I feel deeply that this is another result of my thoroughgoing “anti-team-playing" spirit,

—–

しかしながら、体調の方も、着実に崩れてきています。

今の私は、

However, my physical condition is falling down certainly.

「ぼっち属性」+「強制的な在宅勤務」+「パソコン3台とディスプレイ5台が同時に起動しているIT環境」

“solitary attributes" + “forced telecommuting" + “IT environment with three computers and five displays running at the same time

is equal to

= 「慢性的な疲労状態」

“chronic fatigue".

という等式の中にいます。

is established now.

2020/08,江端さんの忘備録

Posted by ebata