『大人の掌の上で踊らされ続けて、それすら気が付つかなかった”頭の悪い子ども”』

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている完」の第8話の視聴後感想になります。

This is my impression after watching episode 8 of “My Youth Romantic Comedy is Wrong,As I Expected — Final"

実は、今回のエピソードが、これまでで、一番私にショックを与えています。

Actually, this episode has shocked me the most, so far.

—–

私、ティーンエイジャの頃、生徒会役員とか、文化祭実行委員などもやっていました。

When I was a teenager, I was a student council member and a member of the school festival committee.

各種の企画を通す為であれば、生徒会会長や、実行委員長の職権を利用して、裏側で色々なことを画策していました。

In order to get the various projects passed, I was planning many things behind the scenes, using the authority of the student council president and the chairman of the executive committee.

企画を通す為に、正規のルートを通さない「根回し」や「裏工作」もしてきたと思います。

I think I’ve done some “diggint route root" and “behind-the-scenes maneuvering" that didn’t go through regular channels if it was to get the project through.

で、まあ、この私の性格(狭量、浅学、卑怯)は、今に至るまで直っていませんが。

And, well, this character of mine (narrow, shallow, and cowardly) has not been fixed to this day.

ちなみに、私の価値観の根幹は「本物」でもなく「正道」でもなく「完了」です ―― が、まあ、その話はいずれまた。

By the way, my core values are not “real" or “righteous" but “complete" — but, well, I’ll talk about that soon.

—–

今回の第8話を視聴して、私が、今、ゾッとしていることは、私の、ティーンエイジャの頃、いい気になってやっていた「根回し」や「裏工作」を、

After watching this episode 8, about “diggint route root" and “behind-the-scenes maneuvering" I had done when I was a teenager,

当時、私を監修している大人たちからは、

At the time, the adults supervising me had

―― 丸見え

“seen them all"

だったのではないか、ということです。

I doubt they had thought

■『あいつ(江端)が何をやっているのか分かっているが、ほっとけば、企画をそこそこのレベルに持ち上げて、完了させるだろう』

“I know what he (Ebata) is doing, but if we leave him alone, he’ll lift the project to that level and get it done."

■『本当に、ヤバくなれば、あいつ(江端)1人を潰せば、企画も潰せる』

“If things get really bad, we can destroy the project if we destroy him alone"

と思われて、

私の「根回し」や「裏工作」は、看過され続けていたのではないか?

Didn’t my “diggint route root" and “behind-the-scenes maneuvering" continue to be overlooked?

私はいい気になって、「完了」できたことに、一人悦に入っていたのではないか?

Didn’t I feel good about it, and I was alone in my euphoria at being able to “complete" it?

今、思い返せば、そういう例もいくつかあったような気がします。

Now that I think about it, I think there were a few examples of that.

—–

私のティーンエイジャとは、

My teenagers may bave been just a

『大人の掌の上で踊らされ続けて、それすら気が付つかなかった"頭の悪い子ども"』

“stupid child who has been dancing on the hands of adults and doesn’t even know it"

に過ぎなかったのかもしれない。

—–

嫌なことに気が付いてしまったなぁ ―― と、番組の視聴後に思いました。

After watching the episode 8, “I just found something I didn’t like".

2020/08,江端さんの忘備録

Posted by ebata