江端:「何・・・だと・・・? 今、”SPSS”と言ったか?」

長女:「パパさぁ、"SPSS"って使ったことある?」

Senior Daughter: “Dad, have you ever used SPSS?

江端:「何・・・だと・・・? 今、"SPSS"と言ったか?」

Ebata: “What… what did you…? Did you just say “SPSS"?

—–

長女が、現在、卒業論文作成の為、フィールドのアンケートのデータ収集で、忙しい様子なのは知っていました。

I know that my senior daughter is currently busy collecting data for her field questionnaire for her “Graduation Thesis."

現在のコロナ禍にあって、リモートアンケート環境でのF2Fアンケートで、大変苦労している様子です。

In the current corona disaster, she is having a very difficult time with F2F surveys in a remote survey environment.

敢えて"偏見"を含めて言いますが、

I dare to say that I am “prejudiced".

―― 文系学科の卒論って、そんなに大変なのか?

“Is a thesis in a liberal arts department really that hard?"

と、正直驚いています。

And I’m honestly surprised.

—–

かつて、私が大学在学時代、文系の友人(女性)との会話で、

Once, when I was in college, I had a conversation with a humanities friend (female).

友人:「卒論仕上げるのに、3日間徹夜しちゃったよー」

“I stayed up all night for three days to finish my thesis!"

というフレーズに、何と答えるのが正解なのか、分からなくなったことを覚えています。

But I remember I didn’t know what to say to this phrase.

(1)『ヘー、それはラクでいいね』

(1) “Heh, that’s easy and nice"

(2)『えー、それは大変だったね』

(2) “Well, that was tough"

なにしろ、その程度の徹夜作業、工学部では、隔週で発生する通常イベントだったからです。

After all, that kind of all-night work was a regular event that occurs every other week in the Faculty of Engineering.

なので、最近の学生(ただし「長女」のみ)の学業への取り組みに、正直驚いています。

So, I’m honestly surprised at the recent efforts of students (but only “my daughter") in their studies.

—–

私が驚いているのは、「私の知見が古い」あるいは「偏見が入っているから」です。

The reason why I am surprised is that “my knowledge is old" or “my prejudice."

もはや、今の大学生は「理系」と「文系」という単純な枠組みでは、把握できないのでしょう。

Today’s university students can no longer grasp with the simple framework of “science" and “humanities".

これは、「動ける学生」か「動けない学生」か ―― という学生側のアクションではなく、

This is not an action on the part of the student, “a student who is active" or “a student who is not active".

「動ける人間を作れる大学/学部」か「作れないか大学/学部」か、が問われるようになると思います。

It will be “The university / faculty that can make people who can be active" or “The university / faculty that can make people who can be active".

実際、娘を見ている限り、娘の在学している大学の学部は、私の中では高評価になっています。

In fact, as far as I can see my daughter, the faculty of the university she attends is highly rated by me.

閑話休題

Quiet talk

—–

“SPSS"とは、IBM社が製造・販売している、データ分析のスタンダードソフトウェアです。

“SPSS" is standard software for data analysis manufactured and sold by IBM.

私は使ったことがありませんが、超有名ソフトです。

I have never used it, but it is a very famous software.

ちなみに、私が使い込んだデータ分析ソフトは、概ね、NTTデータ数理システム社の製品です。

By the way, the data analysis software I used is mostly a product of NTT DATA Mathematical Systems

これとか、
これです。

like this and this.

—–

それはともかく。

Anyway,

自分の娘から、"SPSS"の言葉が出てこようとは ――

The word “SPSS" is coming out of my daughter.

『今、娘が大きく羽搏(はばた)こうとしている』

“Now, my daughter is about to flutter in the world."

と、私は、思わず感慨に耽ってしまいました。

I was deeply moved.

2020/10,江端さんの忘備録

Posted by ebata