時々、約1時間強、町内を歩いています ―― マスクをして、本とノートを抱えながら。

パソコンでNHK番組を視聴できるサービス「NHKプラス」の確認コードのはがきが届きました。

I received the postcard of the confirmation code for “NHK Plus", a service that allows me to watch NHK programs on your computer.

先程、コードの入力を完了しました。

I just entered the code.

在宅勤務中にあって、NHKのコンテンツは私の思考を妨げず「ながら視聴」ができるので、なかなか気に入っています。

While working at home, NHK content is good for me, because I can watch them without disturbing my thoughts.

クラウドサーバの設定や、書類業務などは問題ありません。プログラミングも大丈夫です。

There is no problem with cloud server settings and paperwork. Programming is also okay for me.

確実にダメなのが「コラム執筆」と「発明のネタ出し」と「ユースケース案出」です。

On the other hand, “column writing", “development of invention" and “use case devising" is bad for me.

逆に、これらの3つについては、「歩きながら」の方が調子がいいです。

On the contrary, for these three things, “while walking" is better.

—–

時々、約1時間強、町内を歩いています ―― マスクをして、本とノートを抱えながら。

From time to time, I am walking around town for over an hour — wearing a mask and holding a book and notebook.

時々、突然立ち止まっては、ノートにメモを書き落しているので、迷惑行為かもしれませんが、私は、誰も見当たらない場所を選んで歩いているので、特に問題はないだろうと考えています。

Sometimes I suddenly stop and write memorandoms down in my notebook. It may be annoying, however, I don’t think there will be any problems because I’m walking in a place where no one can find it, so

例えば、私の「量子コンピュータ」の勉強の大半は、「歩きながら」です。

For example, I study “quantum computer" while “walking".

—–

私は、『なんで、そうなるんだ?』とか『おかしいじゃないか』とか、ぶつくさ言いながら歩いていますので ――

I’m walking while saying soliloquy “why does that happen? “isn’t it funny?"

コロナ禍であろうがなかろうが、私に近づいてくる人はいないと思います。

So, whether or not there was a coronal disaster, I don’t think anyone is approaching me.

2020/05,江端さんの忘備録

Posted by ebata