政治に興味のない方、特に、若い世代の方は、今日も”Stay Home”で、投票はボイコットしましょう。

昨日、都知事選挙の期日前投票に行ってきました。

Yesterday, I went to vote in the Tokyo gubernatorial election before the deadline.

終了(17:00)の30分前にいったので、投票所は、結構混雑していました。

I got to the polling station 30 minutes before the end (5:00 p.m.), so it was pretty crowded.

感染リスクの観点から言えば、良くない行動だったかな、と思います。

From an infection risk perspective, it was a bad activity, I guess.

—–

さて、選挙については、すでに何度も述べているように、

Now, as I’ve already said many times about elections,

■今回も、"数値"で語る候補者はいなかった

“Again, there were no candidates to talk with numbers"

予算と人数を叫ぶだけの候補者はいたが、その「効果」をスペックアウトした候補者は一人もいませんでした。

There were candidates who only screamed about budget and number of people, but none of them had spec-out their “effects."

– これだけの予算を投入すれば、感染率をこの程度に維持できる

“Effect of infection rate control on budget input"

とか、

– これだけの補助金を投入すれば、廃業をこれだけのパーセント落せる

“Effect of business closure on the input of subsidies"

とか、

or

– で、これらの予算と補助金は、ここ(国家予算、税金等)からぶんどってくる

“Source of these budgets and subsidies (national budget, taxes, etc.)"

とか、

そういう話は一切なかったですね。

After all, I could not hear the above stroies.

—–

で、まあ、そういう話がないのは、ある意味、当然と言えます。

Well, in a sense, “no story" is natural. Because they know

―― ちゃんと計算すれば(たぶん計算するまでもなく)、投資に見合う効果が得られない

“If they calculate properly (maybe even without calculation), people will not get the effect corresponding to the investment"

ことが分かっているからです。

あるいは、「当選したら、後のことは後でなんとかなる」と思っているのかもしれません。

Or maybe they think, “If I win, the rest will be done later."

とりあえず、「具体的な数値を口にすること」は、立候補者にとっては、禁忌中の禁忌です。

For the time being, “to speak concrete numbers” is the biggest contraindication for candidates.

—–

となれば、私のようなシニアにとって、選ぶべきポイントは、「面倒なことは考えたくない」「何か新しいことに賭けたくない」です。

Then, for seniors like me, the points to choose are “I don’t want to think about troublesome things" and “I don’t want to bet on something new."

これは、以前、「地球温暖化対策の本質は、"面倒くさい"を回避することにある」と書いた通りです。

This is as I wrote before, “the essence of global warming countermeasures is to avoid “troublesomeness"."

—–

そして、もっとも重要なポイントは、「未来の日本や若者がどうなろうが、私の知ったことか」です。

And the most important point is “I don’t care of future Japan and young people at all"

この国とこの国の若者のリソースを喰い尽して、自分の老後を担保する ―― 私の関心はこの一点のみです。

Securing my old age by exhausting the resources of this country and the youth of this country-this is my only concern.

—–

という訳で ―― 雨も降っていることですし、感染リスクも怖いですよね。

So, it’s raining and the risk of infection is scary.

政治に興味のない方、特に、若い世代の方は、今日も"Stay Home"で、投票はボイコットしましょう。

If you’re not interested in politics, especially the younger generation, don’t go to vote and “Stay Home", today.

2020/07,江端さんの忘備録

Posted by ebata