■暗殺教室×Z会

昨日、「アニメキャラクターコラボ」の話を書きました。

Yesterday, I wrote about the “Anime Character Collaboration".

その件について、ちょっと調べてみました。

I’ve done some research on the matter.

■ちはやふる×京王線

Chihayafuru x Keio Line

■けいおん×国勢調査(京都府)

K-On x Census (Kyoto Prefecture)

■俺の青春ラブコメは間違っている×千葉モノレール

My adolescent romantic comedy is wrong x Chiba Monorail

■夏目友人帳×くま川鉄道

Natsume’s Friendbook and Kumagawa Railway

■はたらく細胞×ポカリスエット

Working Cell x Pocari Sweat

■氷菓×飛騨高山(岐阜県)

Hyouka x Hida Takayama(Gifu)

■銀の匙×豚丼のタレ(北海道)

Silver spoon ×Sauce for Pork Bowl (Hokkaido)

■あの花×西武鉄道

Ano Hana × Seibu Railway

■ゴルゴ13×外務省(日本国)

Golgo 13 x Ministry of Foreign Affairs (Japan)

きりがないので、この辺にしておきます。

I’m not going to cut it, so I’ll leave it at that.

—–

昨日の日記と同じ観点で、コラボの親和性は納得しつつも、やめた方がよかったのではないかな、と思われるものに、

From the same perspective as yesterday’s diary, I’m convinced of the affinity for collaboration, but I’m not sure they should have done it.

■暗殺教室×Z会

Assassination Classroom x Z-Kai

です。

何故かというと、私、Z会(の難問)には「トラウマ」がありまして ――

The reason is that I was “traumatized" by the Z-Kai('s conundrum).

まあ、単なる『理不尽な逆恨み』です。

Well, it’s just “unreasonable recrimination".

Z会には、申し訳ありませんが。

I apologize to Z-Kai.

2020/07,江端さんの忘備録

Posted by ebata