とすれば、議員は、別に国会で「日本語」でしゃべらなくてもいいわけです。

国会議員には、自分の発言に対しても、責任を持たなくてもいい、という権利(刑事罰、民事罰の対象外)が保証されています(憲法第51条)。

Members of Parliament have the right to not have to be held accountable for what they say (criminal and civil penalties ) is guaranteed (Article 51 of the Constitution).

我が国の最高ランクの意志決定の為の会議「国会」(正確にいうと、法律を制定する為の会議です)は、野次が酷いことで有名です。

Our nation’s highest-ranking decision-making council, the “Diet" (or more accurately, the council that makes laws), is notorious for its horrible field trips.

特にセクハラ関係が酷いのはご存知の通りですが、技術者としての私から見た場合、技術に対する誤解(「歴史認識」ならぬ「技術認識」が酷いと思うことがあります。

As you know, the sexual harassment relationship is particularly bad. From my point of view as an engineer, I sometimes think that the misunderstanding of technology (not “historical perception" but “technological perception") is terrible.

とは言え、憲法第51条は、とても大切な決まりであるとは思います。

Nevertheless, I think Article 51 of the Constitution is a very important rule.

—–

ちょっと調べてみただけですが、国会におけるオフィシャルランゲージ(公用言語)の規定は、見つけられませんでした。

I did some research and it seems that there is no provision for official language in parliament.

とすれば、議員は、別に国会で「日本語」でしゃべらなくてもいいわけです。

If this is the case, then members of the Diet do not have to speak “Japanese" in the Diet.

どの国の言葉でも構わないのです。

It doesn’t matter what language you speak.

とは言え、日本語でなければ、「我が国」の「義務教育」に取り入れられて、最低6年間、最長12年間は学んできた言語であれば、社会通念からいって、その言葉の使用を許されても良いと思います。

Nevertheless, if it’s not Japanese, if it’s a language that has been adopted into the “compulsory education" of “our country" and has been studied for at least 6 years and up to 12 years, then from a socially accepted perspective, I think it’s okay to be allowed to use that language.

ならば、議長権限で、

Then, by the Chairman’s authority,

「ただいまから、言語を、日本語から英語に変更します」

“Right now, I’m going to change the language from Japanese to English"

と宣言できるのではないか、と思っています。

I think they can declare that.

少なくとも、これを違法とする法律もないように思えます。

At the very least, there doesn’t seem to be any law that makes this illegal.

野次が酷すぎて、国会の品性が疑われるような状態に陥った時には、議長が「オフィシャルランゲージの変更を宣言できる」ということにしておいたらどうでしょうか。

How about if the yapping is so bad that the Speaker can declare a change in the official language, when the decency of the parliament has deteriorated.

この決まり一つあれば、―― 仮に、その宣言を発動しなくても ―― 野次っている人の野次が激減すると思うのです。

I think that this one rule – even if we don’t invoke that declaration – would drastically reduce the number of people yapping in the field.

野次っている人が、いきなり沈黙すれば、そのその人自体も恥しいはずですから。

Because if the person who is yapping is suddenly silent, he or she should be ashamed of themselves.

—–

憲法第51条を遵守し、国会の品位を維持し、しかも、日本人の英語教育への強い動機付けにもなる。

Article 51 of the Constitution shall be observed. The dignity of Parliament would be kept. Moreover, a strong incentive for the Japanese to teach English would be provided.

是非、検討して頂きたくお願い申し上げます。

I would like to ask you to consider this.

2020/07,江端さんの忘備録

Posted by ebata