入門Goプログラミング(SHOEISHA) の Lesson31 の “Pipeline1.go”のコメントによる私の為の解説

package main

import (
	"fmt"
	"strings"
)

func main() {
	c0 := make(chan string)  // makeってなんだ? →"配列"でも"共有メモリ"でもいいが、
	c1 := make(chan string)  // 江端理解では「トンネル」とか「パイプ」とか「Amazonのダンボール箱」 

	go sourceGopher(c0)      // "c0"とラベルの付いたダンボール箱を使うぜ
	go filterGopher(c0, c1)  // "c0","c1"とラベルの付いたダンボール箱を使うぜ 
	printGopher(c1)          // "c1"とラベルの付いたダンボール箱を使うぜ
}

func sourceGopher(downstream chan string) {
	for _, v := range []string{"hello world", "a bad apple", "goodbye all"} {
		downstream <- v   // "c0"のダンボール箱に、(1)"hello world",(2)"a bad apple", (3)"goodbye all"を投げ入れる
	}
	downstream <- ""   // "c0"のダンボール箱の底にクッション(プチプチ)を入れる
}

func filterGopher(upstream, downstream chan string) {
	for {
		item := <-upstream     // "c0"のダンボール箱からクッションを取り出す
		if item == "" {        // クッションだったら
			downstream <- ""   // "c1"のダンボール箱にクッションを入れる
			return             // ダンボール箱の蓋を閉める
		}
		if !strings.Contains(item, "bad") {   // "bad"という文字列が入っていない荷物だったら
			downstream <- item // "c1"のダンボール箱に荷物を入れる
		}
	}
}
func printGopher(upstream chan string) {
	for {
		v := <-upstream // "c1"のダンボール箱から荷物を出す
		if v == "" {    // "c1"の荷物がクッションだったら
			 return     // ダンボール箱を閉める
		}
		fmt.Println(v)  // 荷物を読み上げる
	}
}

2020/05,江端さんの技術メモ

Posted by ebata