Dockerで作ったpostgreSQLへの外部クライアントからのアクセス方法

「DockerのpostgreSQLの起動方法」で、postgreSQL(ポスグレ)サーバは作れたのは良かったのですが、クライアント(例 pgAdmin4)からアクセスできないことが分かりました。どうやら原因は、パスワードがない、ということのようです。fe_sendauth: no password suppliedが消えません。

私は、CとかGoのプログラムから、ポスグレを使おうとしていますが、pgAdmin4からアクセスできないとなると、多分、「CとかGoのプログラムからは動せない」と思いました。

ロールやらなんやらを追加する方法もあるようですが、私は、ポスグレの運用は、できるだけ手を抜きたいし、そもそもポスグレを外部公開する予定はないので、セキュリティもスカスカでかまいません(もちろん、SSHなんぞも不要)。

そこで、Dockerのポスグレにパスワード(“c-anemone")を追加しました。

C:\Users\ebata>docker start -a postgres122

C:\Users\ebata>docker container exec -it postgres122 bash

root@19e323b3f7c1:/# psql -U postgres

とした状態で、

postgres=# alter role postgres with password 'c-anemone’;

と打ち込んだ後、psqlからログアウトして、別のコンソールから、

C:\Users\ebata>docker stop postgres122

C:\Users\ebata>docker start -a postgres122

と再起動をしました。

その後、pgAdmin4のCreateの設定画面にパスワードを入力したら、

さくっとログインできました。

2020/05,江端さんの技術メモ

Posted by ebata