こういう特殊なSwitch()の仕様は、やめて欲しい(golang)

	go func() {
		defer close(done)
		for {
			_, message, err := c.ReadMessage()
			if err != nil {
				log.Println("read:", err)
				return
			}
			log.Printf("recv: %s", message)
		}
	}()

	ticker := time.NewTicker(time.Second)
	defer ticker.Stop()

	for {
		select {
		case <-done:
			return
		case t := <-ticker.C:
			err := c.WriteMessage(websocket.TextMessage, []byte(t.String()))
			if err != nil {

go func()で、defer close(done)が効いてくるまで、 case <-done:はロックされて、デッドロックになるじゃないか? と、ずっと考えて訳が分からなくなってきたところで、Go言語でチャネルとselect というページに、

チャネルに値が入っていない場合、受信はブロックする。ブロックせずに処理を行いたい場合は select を使う。

そんなSwitchの使いかた、あるかーーーー! と、叫びそうになりました(私の2時間を返せ)

2020/08,江端さんの技術メモ

Posted by ebata