2021/07,江端さんの忘備録

今の時期は、地上波もBSも「五輪競技」の番組ばかりです ―― まあ仕方ありません。

At this time of the year, both terrestrial and BS programs are all about the "Olympic Games" -- well, it can't be helped.

この時期に、NHKスペシャルの録画ができなくても、文句を言うことはできません。

So I can't complain if I don't record NHK specials.

ですが、良い番組も見れます。五輪施設の建設番組のドキュメンタリーです。

However, I can watch some good programs, documentaries on the construction of the Olympic facilities.

■東京リボーン (6)「国立競技場 試練のスタジアム」

Tokyo Reborn (6) "National Stadium: The Stadium of Trials"

■驚き!ニッポンの底力

Amazing! Japan's fundamental strength

(だから、底力があるのは「ニッポン」ではなくて、「職人」「技術者」「設計者」だと、何度言えば・・・)

(So how many times do I have to tell you that it's not "Nippon" that has the bottom line, but "craftsmen", "engineers" and "designers"...)

-----

「職人」「技術者」「設計者」のその凄さに感動させられるのですが、やっぱりここでも登場してきたのは、

I was impressed by the greatness of the "craftsmen," "engineers," and "designers," but what also came up here was the story of

『飲み会によって、現場の作業員同士にコミュニケーションが発生して、納期遅延を防ぐことができた』

"The drinking party helped the workers on site to communicate with each other and met the deadline."

という話です。

『私(たちの世代)が徹底的にたたきつぶしてきた「飲みニケーション」だの、「社内運動会」だのの悪しき風習が、最近、また復活していることを、私は、心の底から苦々しく思っています』

I am deeply distressed by the recent resurgence of bad habits such as "drinking and socializing" and "in-house athletic events," which I (my generation) had thoroughly discouraged.

で書いているように、私は、『酒の力を借りる仕事』というのを、心底嫌っています。

As I have written in the above, I have a deep dislike for "work that requires the power of alcohol."

なぜか?

Why?

それって、『担当者間の意識共有もできない組織ガバナンスの欠如』であり、『リーダーのマネージメント能力の絶望的な欠如』のことだからです。

That's because it's "a lack of organizational governance that doesn't allow for shared awareness among personnel" and "a desperate lack of management skills among leaders."

それと、もう一つ付け加えさせて貰えるのであれば、『エゲつないコスト削減戦略』です。

And if I may add one more thing, it is the "vulgar cost-cutting strategy."

だって、「飲みニケーション」によって、納期を数ヶ月前倒しにできた ―― ということは、その飲み会にかかるコストと、納期のコストを勘案すれば、費用対効果は、殆ど『無限大』に近いと言えるくらいの凄い効果です。

"They were able to move up our delivery date by several months due to "drinking and communication". That means that taking into account the cost of drinking and the cost of delivery, the cost effectiveness is so great that it is almost infinite.

アルコールの力がなければ、マネージメントもできず、自発的な組織連携もできない ――

Without the power of alcohol, there is no management, no spontaneous organizational collaboration --

管理者にとっても、従業者にとっても、『プロとして恥ずべきこと』と私は思います。

In my opinion, it is 'professionally embarrassing' for both managers and employees.

-----

が、まあ、そういうことを上手くできないことが原因かどうかは分かりませんが、私は、出世しておりません。

But, well, I don't know if it's because I can't do those things well, but I haven't been able to get ahead.

しかしながら、システムエンジニアとしての私は、「アルコール」が仕事を進める上で、『実践的な効果』があるのであれば、その事実を認めるしかありません。

However, as a systems engineer, I have to admit the fact that "alcohol" has a 'practical effect' on the way we are working.

しかも、飲み会は「合法」です ―― 「ドラッグパーティ」をやっている訳ではありません。

Moreover, drinking parties are "legal" -- we're not having a "drug party".

ならば、私の取り組むことは、「グループワークにおける最適なアルコール配分計画問題」です。

Then what I will work on is the "optimal alcohol allocation planning problem in group work".

(1)グループが問題を共有するのに必要最小限のアルコール摂取量、およびアルコールの内容と組み合わせ

(1) The minimum amount of alcohol consumption and the content and combination of alcohol needed for the group to share the problem.

(2)個体差(個人差)を考慮した、飲酒量の推定方法

(2) A method for estimating the amount of alcohol consumed that takes into account individual differences (personal differences)

(3)セクハラやパワハラを発動させない飲酒量の上限と、ハラスメント発動予備軍の選定と、イベントからのハラスメント発動者の迅速かつスムーズな排除方法

(3) The maximum amount of alcohol consumption that will not trigger sexual harassment or power harassment, and the selection of reserve groups that will trigger harassment and how to quickly and smoothly remove harassers from the event.

(4)リアルタイムライブビデオ等の導入(放送と録画)による、理性的な飲み会の実施方法の検討

(4) Investigate ways to implement rational drinking sessions by introducing real-time live video and other means (broadcasting and recording).

というような、いわゆる「飲みニケーション最適化問題」です。

This is the so-called "drinking-communication optimization problem".

-----

私が知る限り、このような、「致酔飲料を活用した組織運営に関する本」を、私は読んだことがありません。

As far as I know, I have never read such a book on "organizational management using alcoholic beverages."

ドラッガーとか、アドラーとか、そんなもの読んでいる暇があれば、上記のようなことを考えて、マニュアル化して、体系的な戦略とし、さらには経営学の一端として、「致酔飲料研究部門」を立ち上げても良さそうなものです。

If we have time to read Drucker or Adler, we will think about the above, make it into a manual, make it into a systematic strategy, and even set up a "alcoholic beverage research department" as a part of management science.

なんで、経営者とか、経営学者は、そういう本書かないの?

Why don't managers and business scholars write such books?

これだけの効果が実証されているのに、バカなの?

It's been proven to work so well, are they stupid?

と、本心から思っています。

I truly believe that.

-----

まあ、そう考えていくと、「酒類を提供する飲食店」というのは、その飲食店による売上だけでなく、日本の組織運営のプラットフォームとも言えるでしょう。

Well, if I think about it, "restaurants that serve alcoholic beverages" are not only the sales by the restaurants, but also the platform for the management of organizations in Japan.

―― てなことを考えながら、なんとか理由を付けて感情を抑える日々です。

-- I've been thinking about this for a while now, and I'm trying to find a reason to suppress my emotions.

2021/07,江端さんの忘備録

東京都の新型コロナの新規感染者数が3000人/日を突破していますが ―― もうすぐ慣れると思います。

The number of new cases of new coronas in Tokyo has surpassed 3,000 people/day -- I think we'll get used to it soon.

100人/日を越えた時も、500人/日を越えた時も、私は青冷めて、青冷めて、青冷めて ―― 今は、青冷めるのに疲れてしまいました。

When I crossed 100 people/day, or 500 people/day, I went blue cold, blue cold, blue cold -- now I'm tired of going blue cold.

ニュースなどで、医師の皆さんは『医療崩壊寸前』とは言いますが、『医療崩壊進行中』とは言いません。

In the news, doctors say, "Medical care is on the verge of collapse," but they do not say, "Medical care is collapsing.

しかし、医療崩壊の具体的なイメージを語ってくれないと、私たちには分かりません。

However, if you don't tell us the specific image of medical collapse, we won't know.

『米国、インド、インドネシアの映像見れば分かるだろう』では、足りないのです。

It is not enough to say, "Look at the images from the U.S., India, and Indonesia and you will understand.

具体的に、

To be specific,

■集中治療室に入れない患者は、どうなるのか

- What happens to patients who cannot be placed in the intensive care unit?

■ECMOの優先順位をどうするか

- How to prioritize the use of ECMO

■どういう判断で末期患者を見捨てるのか(命の優先順位)

- How do you decide to abandon a terminally ill patient (priority of life)?

■東京都であれば、どの病院から、どういう風に、医療崩壊が進んでいくのか

- In Tokyo, which hospitals will be the first to suffer the collapse of medical care, and in what way?

くらいのことを発表しないと ―― 現在進行形のオリンピックフィーバーには『勝てない』

If they don't announce something like that -- we can't win against the ongoing Olympic fever.

-----

メダルを獲得して、喜びを分かちあっている選手のグループに対して

To a group of athletes sharing their joy at winning a medal, nobody can say

『"密"になりますので、離れて下さい』

"It will be 'dense', so please step away."

と言えないし、

マスクもせずに、ハグしている選手に、

To the players hugging each other without masks, nobody can warn them,

『2メートル以上の距離を取って下さい』

"Keep a distance of at least two meters"

と注意できない。

そもそも、今大会で「メダル授与」を行わなくなったのは、"密"を避ける為ですよね。

To begin with, they gave up "Awarding of medals" for avoid 'dense' didn't they?

なんで、メダル獲得者が固まって、1位の表彰台に立っている状態に、運営委員会は注意せずに、マスコミは報道を中止しないのでしょうか(ちなみに、"ワクチン接種者であること"を理由にしないのは、日本国としてのルールですよね)。

Why doesn't the steering committee pay attention and the media stop reporting against "the medal winners solidifying and standing on the first place podium?"

それに、「無観客」とは信じられない程の、大声援が聞こえてくるのは、マイクの調整の効果でしょうか。

I couldn't believe that it was "no audience". I wondered if it was the effect of the microphone adjustment that made me hear such loud cheering.

大会会場での『大声での声援は、お控え下さい』のアナウンスを、少なくとも、私は一度も聞いたことがありません。

At least, I have never heard the announcement "Please refrain from cheering loudly" at the tournament site.

-----

考えるまでもなく、理由は簡単です。

Without even thinking about it deeply, the reasons are simple.

■そういうシーンがないメディアは、視聴率が稼げないからであり、

- Medias without such scenes can't make ratings, and

■そういうことを指摘する国会議員は、次の選挙の落選が決定的となり、

- Any member of the Diet who points out such a thing is sure to be voted out of office in the next election.

■そういうことを指摘する政府の内閣は、支持率がガタ落ちになる

- A government cabinet that points out such things will see its approval rating plummet.

からです。

加えて、

In addition,

■そういうことをツイートすると炎上し、

- When you tweet something like that, you get flamed.

■そういうことを書くブログは、PVが稼げなくなるからです。

- When you wrote blogs with such things, you will not be able to earn PV.

-----

テレビのこちら側は「一人でテレビ鑑賞」で、テレビの向こう側は「お祭り騒ぎ」という構造 ―― そりゃ無理ってもんでしょう。

This side of the TV is "watching TV alone," while the other side is "celebrating" -- it's just not possible.

だからこそ、お祭り騒ぎの渦中であって、敢えて憎まれ役を買って『水をぶっかける人』が、私の考えていた「東京モデル」の中には入っていたのですが ――

In the midst of the festivities, he/she dared to play the role of a hater and "splash water on people" ―― Such people were part of the "Tokyo model" I had in mind.

私の期待していた「東京モデル」は、日々、私の期待していないものに成りつつあります。

The "Tokyo model" I had hoped for is becoming "something I don't expect" every day.

2021/07,江端さんの忘備録

最近、再び、ビットコインのレート乱高下が激しいようです。

Recently, the Bitcoin rate seems to be fluctuating wildly again.

毎日、私のスマホに、ポップアップで連絡がくるものですから。

Every day, I would get a pop-up message on my phone.

最近下りっぱなしだったのですが、「Amazonが正式採用」の話で、再び一気に上がり、先程「Amazonが報道を否定」というニュースを見ました。

Recently, the rate had been going down, but with the "Amazon's official adoption" story, it went up again and I just saw the news that "Amazon denies the report".

地域通貨程度の規模なら問題ないのですが、ビットコインは、一応、国際的に流通しているものです。

It would be fine if it were only a local currency, but Bitcoin is, after all, internationally circulated.

しかし、原則として、誰もガバナンスできません(いや、最近、ハードフォークというものが乱発している現実を知りましたが)。

But as a rule, no one can govern bitcon (well, I recently learned the reality of a wildly popular "hard fork").

実際、ビットコインは決済通貨としては、使いものになっていません(まあ、ダークサイドの運用は除きますが)。

In fact, Bitcoin is useless as a payment currency (except for dark side operations).

-----

国家は、自国の通貨の価値を守る為であれば、貨幣の流通量を調整し、必要な外交も行いますし、必要なら戦争をしかけることも辞さない、という「歴史」があります。

There is a "history" of nations adjusting the amount of money in circulation, conducting necessary diplomacy, and even going to war if necessary, in order to protect the value of their currency.

なので、「ビットコインを法定通貨に採用した国(エルサドバドル)」って、何考えているんだ? と思っています。

So I am wondering that what the "country that adopted Bitcoin as legal tender (El Sadbadr)" is thinking"

『外国出稼ぎ者の送金目的』とか言っているけど、どう考えても、自国で通貨を持つ力がなくて、事実上の法定通貨を「米ドル」にしている国の国民が、「ビットコイン」で信用を得られるとは、私には思えないのです。

They say it's for "remittance purposes for foreign migrants," but no matter how you look at it, I just don't see how the citizens of a country that doesn't have the power to have its own currency and uses the U.S. dollar as the de facto legal tender can be trusted with Bitcoin.

そもそも、どこぞのCTOの発言一つで、ECの1つの会社の採用の有無で乱高下するような通貨は、やっぱり通貨としては使いにくいですし、事実、日本国内で使える場所、ほとんどありません。

In the first place, a currency that fluctuates wildly depending on whether or not it is adopted by a single EC company based on a single comment by some CTO is difficult to use as a currency, and in fact, there are almost no places in Japan where it can be used.

そもそも、通貨の目的(の一つ)は、「今日買った食料を、明日も同じ値段で購入できること」です。

To begin with, one of the purposes of currency is "to be able to buy food today at the same price tomorrow.

-----

私は、ビットコインのレートが、1BTC=100円でも、100万円でも、1000万円でも構いません。

I don't care if the bitcoin rate is 1 BTC = 100 yen, 1 million yen, or 10 million yen.

早いところ、ビットコインから投機対象としての価値が消え失せて、安定した通貨として使用できるようになって欲しい、と思うだけです。

I just hope that soon the value of Bitcoin as a speculative currency will disappear and it can be used as a stable currency.

Amazonという巨大プラットフォーマーが採用することで、ビットコインが信用を獲得して、レートが安定するなら素晴しいことです。

It would be great if Bitcoin could gain credibility and stabilize rates by being adopted by a huge platformer like Amazon.

しかし、そのニュースによって、法定通貨に対するレートが2倍になったり半分になったりするのを見ている限り ―― ぶっちゃけ『お話にならない』と思っています。

However, as long as I see the rate against legal tender doubling or halving depending on the news -- frankly, I think it's 'not worth talking about'.

2021/07,江端さんの忘備録

今回の東京オリンピックの開会式の中では、私は「動くピクトグラムのパフォーマンス」を大絶賛しています。

In the opening ceremony of this year's Tokyo Olympics, I am a great admirer of the "moving pictogram performance".

普段、私は、コラム、プレゼン資料、ペーパーの中で、フリーのピクトグラムを使い倒しています。

I usually use free pictograms in my columns, presentation materials, and papers.

ピクトグラムは、「学習不要のユニバーサル言語」であるとさえ、思っています。

I even think that pictograms are a "universal language that does not require learning".

今回の開会式で紹介された「動くピクトグラム」は、「分かるユニバーサル言語」から「語りかけるユニバーサル言語」へのバージョンアップです。

The "moving pictogram" introduced at this opening ceremony is an upgrade from "universal language that can be understood" to "universal language that speaks to us".

(僅かな期間ではありましたが)かつて演劇青年であった私には、「動くピクトグラムのパフォーマンス」の着想、実現方法、順番、時間配分を、素直に『凄い』と感じています。

As a young man who used to be a theatrical performer (albeit for a short period of time), I honestly felt that the conception, realization method, order, and time allocation of the "moving pictogram performance" was "amazing.

そして、おそらくは膨大な時間を費やして練習したであろうパフォーマーの方に、惜しみのない賞賛を贈りたいのです。

And I want to give unreserved praise to the performers, who have probably spent an enormous amount of time practicing.

-----

ところが、我が家では、あのパフォーマンスは不評です。

However, in our house, that performance is not popular.

『オリンピックの開会式で披露されるパフォーマンスとしては、ショボイ』と。

They said, "It's not a good performance for the opening ceremony of the Olympics.

-----

私、2000年頃からのオリンピックの開会式の、必要以上に、華美で、大袈裟で、意外性に溢れるパフォーマンスが

I've always felt that the opening ceremonies of the Olympics since around 2000 have been overly flamboyant, exaggerated, and full of unexpected performances, like

―― どっかの半島の北側の国が売りものにしているマスゲームのような

"a mass game that some country north of the peninsula is using as a tourism resource"

尊大な国家主義的な式典となっていることに、「ぼんやりした不愉快」を感じ続けてきました。

I have always felt "vaguely uncomfortable" with what has become a pompous, nationalistic ceremony.

■背中に装着したジェット噴射装置を駆使して生身の人間が飛行する演出も

- A flesh-and-blood human flying with a jet device attached to his back.

■女王がヘリコプターからダイブするような演出も、

- The queen's helicopter dive.

■スタジアムの周辺を、打ち上げ花火だらけにするような演出も

- Fireworks display around the stadium.

正直、うんざりしているんです。

Frankly, I've been fed up with them.

-----

まあ、コロナ禍の中でのオリンピックであるという制約もあったでしょうが、私にとっては、

Well, I suppose there was the constraint that it was the Olympics in the midst of the Corona disaster, but for me

『過度なウケを狙わない、落ち着いた開会式(のパフォーマンス)だったな』と思えるのです。

I thought that it was a relatively calm opening ceremony (performance) that didn't try to be overly popular.

-----

そんな中にあって、IOC会長の「話」は、最低にして最悪でした ―― というか、真剣に"心配"になりました。

In the midst of all this, the IOC President's "talk" was the worst of the worst -- or rather, it seriously "worried" me.

『同じ論旨の話を、何度も繰返している様子』は、認知障害の初期症状の父を思い出してしまう程、怖かったです。

The way he talked about the same things over and over again reminded me of my father, who was in the early stages of cognitive impairment.

―― IOC会長自らが、開会式を台無しにしてしまう史上初のオリンピックになるのではないか

"Might it be the first Olympics in history where the IOC president himself would ruin the opening ceremony ?"

と。

そして、あの会場に「IOC会長の話を止めれる人がいない」というのは、「学校の校長の意味もなく長い話を、誰も止められない」という、"ユニバーサルな老害問題"と同じです。

And the fact that there is no one in that hall who can stop the IOC president from talking is the same as the "universal old person problem" of "no one can stop the school principal from talking at all.

-----

『他の人からレビュー貰うなりして、何度か練習してから本番に臨め、バカ』―― と、

"Get a review from someone else and practice a few times before you go on stage, you idiot," I said.

数人の学会発表ですら、10回以上の練習をしてから臨み、必ず指定時間内に終了してきた私には、そう言い切るだけの資格はあると思っています。

I believe I am qualified to say so, as I have always finished my presentations within the designated time, with practicing more than 10 times before going to them, even for a few conferences.

2021/07,江端さんの忘備録

国外の国のいくつかでは、新型コロナワクチン接種証明書がない人は、店舗、ジムの入店が制限されたり、就労を断わられる、という制度を、正式採用しているようです。

In some countries outside Japan, people who do not have a certificate of vaccination against the new coronas are restricted from entering stores and gyms, and are not allowed to work.

原則、私も、この方向性には賛成です。

In principle, I agree with this direction.

どす黒い悪意の観点から、ワクチンを接種しない/できない人をパージするというダークサイドの運用を、見てみたいと思っています。

From the perspective of dire malice, I'd like to see the dark side of the operation: purging those who don't/can't get vaccinated.

しかし、これを実施すれば、間違いなく、陰湿な社会分断を引き起こすでしょう。

However, if implemented, this will undoubtedly cause insidious social division.

具体的には、

Specifically,

―― 社会的に公認されたイジメ

"Socially sanctioned bullying."

みたいなものが発生します。

Something like that will occur.

現在の流れでは、我が国では、ワクチンを接種する人がマジョリティになますので、『接種をしないマイノリティを迫害する』という形になるでしょう。

The current trend in our country is to 'persecute minorities who don't get vaccinated' because those who do get vaccinated are the majority.

我が国は「突出した個性を叩き潰すことが、国是」です。

The national policy of our country is to crush outstanding individuality.

私だって「叩き潰す側に立っている」という「自覚」はあります。

I am also "aware" that I am standing on the side of the "crushers".

ちなみに、私が「叩き潰される側に立っている」であるというのは「自覚」でなく「事実」です。

By the way, it is not "awareness" but "fact" that I am "standing on the side of the beaten down".

ともあれ、政府が、ワクチンパスポート(新型コロナワクチン接種証明書)の発行を、渡航者のみに限定しているのは、まあ、妥当な判断だと思います。

Anyway, I think it is a reasonable decision that the government is limiting the issuance of vaccine passports (new corona vaccination certificates) only to travelers.

-----

でね、ちょっと思いついたのですが、

So, I just had an idea,

名刺に「新型コロナワクチン接種済み」という肩書を入れるというのは、どうでしょうか?

How about putting the title "vaccinated against new coronas" on your business card?

勿論、そのようなものを記載したくない人は記載しなくても良く、ワクチン接種していない人が、接種したと詐称しても良い、とするのです。

Of course, those who do not want to include such information do not have to, and those who have not been vaccinated can fraudulently claim to have been vaccinated.

居酒屋の店主に、この名刺を見せて、店で飲み食いできる、とすればよいのです。

All you have to do is show this business card to the owner of an izakaya and say that you can eat and drink at the restaurant.

-----

そんなことして効果があるのか? と思われるかもしれません。

You may be wondering, "How can that be effective?"

多分、効果はあると思うんですよ ―― 『もの凄く、酒がまずくなる』という効果が。

I think it probably has an effect -- the effect of "making the drink taste really bad".

(1)クラスターが発生したら、追跡調査受けますよね

(1) If a cluster occurs, you'll get a follow-up investigation.

(2)追跡調査したら、名刺の話が出てきますよね。

(2) If they do a follow-up survey, they'll find that they talk about business cards.

(3)そしたら、接種したかどうかを問われますよね。

(3) Then you'll be asked if you've been vaccinated, right?

(4)でもって、接種済みの書類を出せ、と言われますよね(これ、2回接種後に貰えるんですよ(体験者))

(4) Then, they ask you to submit a document that you've been vaccinated (you can get this after two vaccinations).

(5)提出できなかったら、会社で、友人間で、恋人間で、その「気まずさ」たるや、ハンパじゃないです。

(5) If you can't submit it, the "awkwardness" among coworkers, friends, loves, will be unbearable.

これだけのことを考えるだけで、普通の人間なら『おいしい酒』は飲めません。

Just by thinking about all this, a normal person would not be able to drink 'good sake'.

これは、

This is

―― 社会的に"非"公認されたイジメ

"Unsocially sanctioned bullying"

と言えますが、立法化や制度化しない分、まだマシだと思うのです。

However, I think it is still better as long as it is not legislated or institutionalized.

-----

しかし、まあ、これは、「ワクチン接種者が、マジョリティになること」が必要条件です。

Well, this is a necessary condition for "the vaccinated to become the majority".

ワクチン接種反対者は、大至急、その仲間を増やさないといけません。

Those who refuse to be vaccinated need to increase their ranks ASAP.

だから、私は再三申し上げているのです。

That's why I've said it again and again.

『何をグズグズしているのだ。早く江端を抱き込め』―― と。

"What are you waiting for? Hurry up and get Ebata"

2021/07,江端さんの忘備録

今朝、電話で起こされました。

I was woken up by a phone call this morning.

排水管の高圧洗浄の業者の方から、「1時間後に伺って良いか」との問い合わせの電話でした。

It was a call from a contractor of high-pressure cleaning of drainpipes, asking if he could visit us in an hour.

-----

数週間前から、2階の手洗い場の排水が詰まって、異臭が漂っていました。

A few weeks ago, the drainage in the upstairs hand-washing area was clogged with a strange smell.

私、配管を解体して詰っているものを除去する程度のことは、DIYでやってしまいます ―― 実際に、これまで、全部、私が直してきました。

I'm a DIYer when it comes to dismantling plumbing and removing clogs -- in fact, I've done it all before.

しかし、今回は、配管の異物を全部除去しても、水が流れていきませんでした。

However, this time, even after removing all the debris from the pipes, the water did not continue to flow.

つまり、外部に露出している配管ではなくて、家の中の排水管が詰っているということで ―― こうなると、もう私には手が出せません。

In other words, the drainage pipes inside the house are clogged, not the exposed pipes outside -- this is something I can't do anything about.

-----

今回も私は、こういうような機器を購入して、自分で対応しようとしていました。

Again I was trying to deal with this myself by purchasing such a device.

しかし、私、実家で排水管に手を出して、結果的に事態を悪くしたことがありました。

However, I, at my parents' house, once messed with a drain pipe and made things worse as a result.

そして「色々な手を尽してしまったおかげ」で、実家のトイレが使えなくなる、という事態になりました。

And then, "thanks to all the things I've done," the toilet at my parents' house became unusable.

その時は、排水業者の方に来てもらって、管の中の根っこの一部を除去して貰いました。

At that time, I had a drainage company come and remove some of the roots in the pipe.

そして、その後、生前、父が大切にしていた松の木を、私はチェーンソーで切り倒しました。

And later, I cut down with a chainsaw the pine tree that my father had cherished before he died.

まあ、それはさておき。

Well, let's not get into that.


一度、業者さんに来て貰って、上記の器具での解決を試みたのですが、やっぱりダメで、高圧洗浄をすることになり、そして冒頭の話に戻ります。

Once I had a contractor come and try to solve the problem with the above mentioned equipment, but it still didn't work, so we had to do high pressure washing.

『やるなら、家中の全部を清掃すべし』という嫁さんの大方針の元、江端家(戸建)建造後、初めての一斉配管清掃が行われました。

Under my wife's general policy, "If we're going to do this, we should clean everything in the house," the first simultaneous plumbing cleaning was held after the construction of the Ebata house.

二人の作業員方の作業を見せて頂いたのですが ―― もう「楽しく」て

I enjoyed watching the operation of the two workers.

作業している方の邪魔にならないように、背伸びしたり、体を傾けたりしながら、作業を拝見させて頂きました。

I watched the operation, stretching and leaning back so as not to disturb the workers.

イメージ的には「人混みの中での、ディズニーランドのパレードを見るような気持ち」でした。

In my image, it was "like watching a parade at Disneyland in a crowded place.

そして、玄関、庭、駐車場に設置されていた(気がつかなかった)ホールが、汚水の通り道になっているのを始めて知りました(10箇所くらいあった)。

And for the first time, I found out that the (unnoticed) halls installed in the entrance, garden and parking lot were the pathways for sewage (there were about 10 of them).

作業員の方も、「私が見やすい」ように、作業を行って下さいました。

The workers operated as "easy for me to watch the work".


作業が終った後、色々と質問させて頂きました。

After the work was done, I asked a lot of questions.

ミニバンの中に、コンプレッサー(こんな感じのもの)が搭載されていたのですが、別段、我が家から電源を引いている訳でもなく、そして、我が家の水道から水を引いている訳でもなかったので、正直驚いていました。

To be honest, I was surprised to see a compressor (like this one) installed in the minivan, but it wasn't powered by our house, nor was it drawing water from our water supply.

 

色々お伺いしたら、以下のことが分かりました。

I asked a lot of questions and found out the following.

(1)洗浄に使った水 : ミニバンの中にタンクで持参 200リットル程度

(1) Water used for cleaning: About 200 liters brought in a tank in the minivan.

(2)高圧洗浄用のコンプレッサーの動力源:ガソリン

(2) Power source for compressors for high-pressure cleaning: Gasoline

(3)高圧コンプレッサーの水圧:150kgf/cm^2 (1平方メートルの板の上に、自動車1500台が乗るくらいの圧力)

(3) Water pressure of high-pressure compressor: 150 kgf/cm^2 (pressure equivalent to 1,500 automobiles riding on a 1 square meter board)

(4)後方噴射を行う水圧ノズルは、自動的に管の中を前進して動き、1Fから2Fまで簡単に登り上がる(マンションの10階まで駆け上がる、とか)

(4) The water pressure nozzle, which performs the backward injection, automatically moves forward in the pipe and easily climbs from the first floor to the second floor (running up to the 10th floor of an apartment building, for example).

-----

自分で言うのもなんですが、「下町工場の社長の息子の血」が騒ぎます。

I can only speak for myself , however, "the blood of a downtown factory owner's son" rushed to my mind.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07,江端さんの忘備録

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ただ、私の調査方法には、問題があったようです。

However, there seems to have been a problem with the way I did my research.

私、介護施設の方に、今回の入院に至る経緯において、メール等で各種の質問をさせて頂きました。

I have asked the nursing home various questions via e-mail and other means in the process leading up to this hospitalization.

その質問のアプローチが、いわゆる「エンジニアリングアプローチ」だったのです。

The approach to the question was what we call the "engineering approach".

(1)背景→(2)目的→(3)質問事項概要→(4)質問事項詳細という形で、お伺いしたのですが、どうから、この形の質問が、現場の人間を「怯えさてしまった」らしいのです。

We asked questions in the form of (1) background, (2) purpose, (3) summary of questions, and (4) details of questions, but apparently this form of questioning "frightened" the people in the field.

姉からの話によれば、『私(江端)に、このような質問レポートを作らせたやつは誰か?』という、内部犯人探しみたいなことになってしまったそうです。

My sister told me that it was like an internal search for the culprit: "Who made me (Ebata) write this kind of questionnaire report?" It seemed to be like an internal search for the culprit.

状況を伝え聞いた姉は、

When my sister heard about the situation...

「ウチの弟は、変なヤツなんです」

"My brother is a strange one"

といって、現場の方を安心させるのに苦労したそうです。

She had a hard time reassuring the people in the field by saying so.

「あいつは、コラムニストで、研究員で ―― 自分の親(の介護とか死とか)を題材として連載をしている、そういうヤツなんです」

"He's a columnist, a researcher, and he's writing a series of articles about care and death of our parents.

といって、鎮火作業をするのに大変だったそうです。

She had a lot of work to do to put out the fire.

-----

江端:「単に、質問したいことを、感情を排して、客観的に、できるだけ分かりやすく、記載しただけなんだけどなー」

Ebata: "I was simply stating the questions I wanted to ask, without emotion, objectively, and as clearly as possible..."

次女:「パパのレポートは、一般の人には、それだけで十分に『怖い』よ」

Daughter: "Your report is 'scary' enough on its own for the average person."

江端:「ならば、非論理的に、思いつくままに、わざと読み難いようにした方がいいのかな」

Ebata: "Then I guess that I should be illogical, come up with whatever I can think of, and deliberately I make it hard to read."

嫁さん:「じゃあ、レポートに、"ハートマーク"とか、"キャラ文字"を入れてみたら、印象がやわらぐかもしれないよ」

Wife: "Well, try adding a 'heart mark' or a 'character' to the report, that might soften the impression.

江端:「うん、それは無理だ。そんな文章を書いたら衝動的に自殺してしまうと思う ―― 少なくとも、この人生で達成可能とは思えない」

Ebata: "Yeah, I can't do that. I think I'd kill myself on impulse if I wrote that sentence -- at least, I don't think it's achievable in this life."

2021/07,江端さんの忘備録

本当かウソか分かりませんが、「新型コロナウィルスのワクチンを接種したら5年以内に死ぬ」とか言っている人がいるそうです。

I don't know if it's true or not, but there are people who say things like, "If you get vaccinated against the new coronavirus, you will die within five years.

そう考えるに足る医学情報や統計データがあるかもしれません。

There may be medical information and statistical data to support this idea.

最高の礼を尽して、謙虚に教えを請うつもりですから、誰か、その理由を教えて貰えませんか?

With the utmost courtesy, I will humbly ask you to teach me, so can someone please tell me why?

きちんと理由が知りたいのです ―― 私、エンジニアですから。

I want to know exactly the reason -- because I'm an engineer.

因みに、私、現場のお医者さんに教えて頂きながら、自力で、この程度の内容の勉強をしてきましたので ――

Incidentally, I've been studying this level of content on my own, with the help of doctors in the field, so...

もし、理由を頂けるのであれば、私と同程度のレベルの理由を提示して頂けますようお願いします。

If you can give me the reason, I would appreciate it if you could provide the reason that is on the same level as mine.

-----

ちなみに、私、データ解析でも飯を喰っていますので、ちゃんとしたデータを出して貰えれば、きちんと計算もしてみせます。

By the way, I also make my living from data analysis, so if you can provide me with proper data, I can do the calculations for you.

「5年以内に死ぬ」でも「不妊になる」でも、なんでもいいので、私を納得させるに足るネタをつけて、メールにてご連絡頂ければ幸いです。

"I would appreciate it if you could send me an email with a story to convince me that I will be dead in five years, or infertile, or whatever.

ご要望があれば、私が、ホームページで全文開示します。

Upon request, I will disclose the full text on my website.

これまで、ワクチンネタで、合計100ページを超えるコラムを記載してきた、この私が、

I've written more than 100 pages of columns on vaccines.

―― ワクチンは危険である

"The vaccines are dangerous"

と、意見を転換すれば、一定の範囲内で、影響は出るはずです。

If I change my opinions, it will have an impact within a certain people.

-----

さて、現在、介護施設に入っている私の母が、第1回目のワクチン接種の翌日、緊急入院になったことは、すでにお話しました。

I have already told you that my mother, who is currently in a nursing home, was hospitalized in an emergency the day after her first vaccination.

検査入院を終えた後、また、再度の緊急入院をすることになりました。

After the first hospitalization, my mother had to go to the emergency room again.

まあ、これだけ見れば、「ワクチン接種の影響による副反応だ」と決めつける人が多いと思います。

Well, looking at all these issues, I think many people will assume that it is an adverse reaction caused by the vaccination.

しかし、私は、これまでのコラムの執筆の為に、アナフィラキシーについても、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)や厚生労働省の資料を、読み倒してきました。

However, in order to write this column, I have been reading a lot about anaphylaxis from the CDC (Centers for Disease Control and Prevention) and the Ministry of Health, Labor and Welfare.

少なくとも「アナフィライキシーの症状ではない」と、少なくとも2人の医師と1人の看護師長との間の見解で一致しました。

At least, I came to think that "it's not a symptom of anaphylaxis," with talking at least two doctors and one head nurse.

(続く)

(To be continued)

2021/07,江端さんの忘備録

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私、『昔、俺はワルかったんだ』と言うことを飲み会で公言する低能 ―― を、絶対に許さないことにしています。

I will never forgive a low-brain who says "I used to be a badass" at a drinking party.

何を、「無かったことにしていやがるんだ」と思っています。

I'm thinking, "Why do they want to pretend it didn't happen"

時効でもあると思っていやがるのか。

Do they think there is a statute of limitations?

以前から言っていますが、「今、いじめにあって辛い目にあっている人は、かならず詳細な記録(日時、時間、内容)を取り続けましょう」

As I have said in the past, "If you are being bullied and are going through a difficult time, be sure to keep detailed records (date, time, content).

『そういう記録を取ることすら、辛い日々』というのも理解できますが、最後の力を振り絞って、記録だけは取り続けてさいさい。

I understand that you are having a hard time even keeping records like that, but please keep records with all your strength.

支離滅裂で、めちゃちゃで、読みとるのも困難な内容でいいのです ―― むしろ「そっちのほうが良い」まであります。

It's okay if the content is incoherent, messy, and difficult to read -- in fact, it's even "better.

-----

『昔、俺はワルかったんだ』というバカが、「普通の生活をして、普通に生きていられる」などという理不尽を許してはなりません。

Why does the low-brain who says "I used to be a badass", allow to live a normal life ? We must not tolerate such unreasonableness.

やつらの完成した平穏な生活は、必ず、私たちの手で壊しましょう。

We will destroy their completed peaceful life with our own hands.

そして、私たちもまた、自分が(自覚的であれ、無自覚的であれ)加害者であるという認識を持ち、いつかは誰かから「報復される」覚悟を持ちましょう。

We should also be aware that we are also perpetrators (whether consciously or unconsciously), and be prepared to be "retaliated against" by someone someday.

-----

やられたら、やりかえす ―― これは、人として当然の権利であり、

If someone does something to you, you have the right to do something back.

やったら、やりかえされる ―― これは、人としての当然の義務です。

If you do something, it will be done back to you -- this is your natural duty as a human being.

2021/07,江端さんの忘備録

ここ数日、過去のいじめの加害者や失言を理由に、開催数日前になって、東京五輪のプロジェクトから解任されています。

In the past few days, I have been dismissed from the Tokyo Olympics project just a few days before the event, citing past perpetrators of bullying and gaffes.

ちなみに、私、「加害者」を擁護する気持ちは1mmもありませんが、プロジェクトチームにとっても、日本国にとっても、恐しく迷惑な話であるなぁ、とは思っています。

By the way, I don't want to defend the "perpetrators" in the slightest, but I do feel that this is a terrible inconvenience for the project team and for the Japanese nation.

------

私、以前に「加害者側のほぼ100%が、加害者としての自覚が全くない」という話を書きました。

I once wrote about how almost 100% of perpetrators are completely unaware that they are perpetrators.

また、パワハラの加害者とならないもっとも簡単な方法は、「パワーのある立場にならない」ことである、という話も書きました。

I also wrote that the easiest way to avoid becoming a perpetrator of power harassment is to avoid being in a position of power.

これは、悪意の有無に係わらず、普通に生きて行動していること自体が、加害者としての行動になってしまう、ということです ―― 問題の深刻さの度合もありますが

This means that living and acting normally, with or without malice, might be itself a perpetrator's behavior -- depending, of course, on the severity of the problem.

-----

上記のニュースを見ていて、『いずれ私も加害者として批判されて、何から引きづり降ろされる日がくるんだろうなー』とボンヤリと考えていました。

As I watched the above news, I wondered idly, 'There will come a day when I will be criticized as a perpetrator and dragged down from whatever I am.

コラムなどの執筆では、いつでも、十分注意するように心がけてはいますが、それも万全ではないでしょう。

Whenever I write a column or other piece, I try to be very careful, but I'm sure I'm not perfect.

なにより、「価値観が変わるであろう未来からの攻撃」には太刀打ちできません。

Above all, we cannot compete with the "attack from the future, when values will change.

そのような場合は、納得した上で、光速のレベルで「謝罪して」「身を引こう」と思っています。

In such a case, I would "apologize" and "step down" at the level of lightning speed after being convinced.

ただ、炎上から逃げるだけの為の『見せ掛けの謝罪や引退」だけは、絶対にしないぞとも思っています。

However, I also believe that I will never make a fake apology or retire just to escape the flames.