“dial tcp: lookup db on 127.0.0.11:53: no such host exit” に苦しめられる日々の終焉

Dockerを使っていて、このメッセージにどれだけ苦しめられたことか分からない。

で、世界中の人も困っているようである。

コードにトレースログを仕込んでも、どうもコードではない部分で発生しているらしくて、手がつけられなかったが、調べている内に、こんなことが分かってきた。

  1. Dockerの中にデフォルトに入っているコンテナ間名前解決に関するアドレスらしい
  2. PostgreSQLに関する接続に関するところで発生るうことが多いらしい
  3. で、試しに、docker-compose.yml の"db:"に関わるところに、3行ほど追加してみた(最近濫用している、セキュリティ無視の接続の呪文)
    db:
    image: postgis-pgrouting:latest
    build:
    context: docker/postgis-pgrouting
    expose:
    - "5432"
    ports:
    - "15432:5432"
    volumes:
    - data
    - ./:/hitachi_ride_hailing_go
    environment:
    POSTGRES_HOST_AUTH_METHOD: 'trust'
    POSTGRES_PASSWORD: 'postgres'

そうしたら、いきなり、"dial tcp: lookup db on 127.0.0.11:53: no such host exit" が出てこなくなった。

理由は不明ですし、たまたまかもしれないけど、直ったので、それで良しとします。

 

2020/11,江端さんの技術メモ

Posted by ebata