2021/01,江端さんの忘備録

新型コロナウイルスの「集団免疫獲得」戦略は成立しません。

The "herd immunity" strategy for the new coronavirus does not hold.

これは、すでに「轢断のシバタ」先生にご解説して頂いております。

This has already been explained by Dr. Shibata of the "Run Over"

小学生でも分かる方法で理解可能です(台形の面積を導けるのであれば)。

Even elementary school students can understand it (if you can calculate the area of the trapezoid).

----

上記のコラムに記載していますが、「集団免疫獲得」戦略を成立させる為には、

As mentioned in the column above, in order to establish a "herd immunity acquisition" strategy,

―― 毎年196万人以上の感染が必要

"More than 1.96 million people need to be infected every year"

です。

これは、政府が、積極的かつ計画的に感染を広げていなかければ成立しない数値です。

This is a number that cannot be achieved unless the government actively and systematically spreads the infection.

-----

本日までの我が国の新型コロナ感染者数は28.9万人で、死亡者は3850人です。

As of today, the number of people infected with the new coronavirus in Japan is 289,000, and the death toll is 3,850.

この数値を単純に、そのまま当てはめれば、「集団免疫獲得」戦略を成立させる為には、

If this number is simply applied as it is, in order to establish a "herd immunity acquisition" strategy,

―― 年間、2万6110人の死亡者

"26,110 deaths annually"

を前提としなければなりません。

will be needed.

さらに、この「集団免疫獲得」戦略は、中断が許されません。

Moreover, this "herd immunity" strategy is uninterrupted.

これから毎年確実に、196万人に感染して貰って、毎年、2万6110人に死んで貰わなればなりません。

From now on, we must ensure that 1.96 million people are infected every year and 26,110 people die every year.

-----

寿命死亡以外の死亡数について、私の頭の中に書き込まれている数値は、交通事故死亡者4000人/年、自殺者2万人/年です。

Regarding the number of deaths other than lifespan deaths, the numbers written in my head are 4,000 traffic fatalities / year and 20,000 suicides / year.

『この合計とほぼ同数じゃないか』と考える方は、「集団免疫獲得」戦略を主張しても良いでしょう。

Those who think that "the number is about the same as this total" may insist on a "herd immunity acquisition" strategy.

ただ、

However, they must remember

(1)新型コロナとの闘病は(闘病後も)猛烈な苦痛を伴うことと、

(1) The fight against the new corona is extremely painful (even after the fight), and

(2)ウイルスが開発されれば、「集団免疫獲得」戦略で死んでいった人は、「ただ無駄に死んだ」だけ、ということ

(2) If a virus is developed, the only person who died in the "herd immunity acquisition" strategy is "just dead in vain".

は、覚えておいて下さい。

-----

それでも、「集団免疫獲得」戦略を主張する方は、御自由にどうぞ。

Feel free to insist on a "herd immunity" strategy, even if if you know the above facts.

2021/01,江端さんの忘備録

江端家でも、新型コロナウイルスの家庭内感染には注意するようにしていますが、それでもやはり限界を感じます。

In the Ebata family, we try to be careful about household infection with the new coronavirus, but I still feel that there is a limit to what we can do.

家族で会話をしない訳にはいかないし、家の中で始終マスクをしているというのも難しいです。

We can't avoid talking to each other as a family, and it's difficult to wear a mask all the time in the house.

という訳で、現在、政府が「飲食時の会話を集中的に注力する」という方針と同じように、江端家もメインの対策は「飲食時」になっています。

So, just like the government's current policy to focus intensively on conversations during eating and drinking, the Ebata family has also concentrate the time of "eating and drinking".

-----

『医療崩壊直前の今』と言われていますが、『医療崩壊後の今』とは、言われていません。

It's been called "the time just before the collapse of healthcare", but not "the time after the collapse of healthcare".

やっぱり、『医療崩壊』を最初に宣言するのは、誰であっても嫌なのだろうな、と思います。

After all, I guess anyone would not want to be the first to declare the 'collapse of healthcare'.

それは、ギリシャの経済危機に乱発された言葉『デフォルト』と同じ意味だから ―― と思っています。

I think that it is the same meaning as the word "default," which was wildly used during the Greek economic crisis.

『デフォルト』とは、「国家が借金の支払い放り投げる」ということで、つまるところ「国家が国債による支払いをしないと宣言する」ことです。

"Default" means "a nation throws away its debt payments". In other words, "a nation declares that it will not make payments on its bonds".

これに準ずるとすれば、『医療崩壊』とは、「医療による人命救助ができない」ということで ―― なるほど、こんな事実は誰も受け入れたくなく、そして宣言したくないでしょう。

If we were to conform to this (default), 'medical collapse' would mean 'medical inability to save lives'. Well, no one would want to accept and declare such a fact.

だから、いつまでも『医療崩壊直前』という言葉が発せられ続いているんだろうなぁ、と思っています。

I think that is why the phrase "just before the collapse of healthcare" is still being used.

-----

江端:「とにかく、今はしのげ! 家庭内感染は避けられないかもしれないが、『今』はなんとか逃れろ! 来月か再来月なら、余裕をもって治療して貰える可能性がある!!」

Ebata: "Anyway, just keep enduring for now! Household infections may be inevitable, but for now, we've got to get away! If it's next month or the month after that, there's a chance we'll have enough time to get medic!"

というと、次女に思わぬ事を言われました。

When I said that, my junior daughter told me something I didn't expect.

次女:「あのね、私たち(ティーンエイジャ)は、自分たちの感染なんて、ほとんど恐れていないよ」

Junior: "You know, we (teenagers) are hardly afraid of our own infection.

江端:「・・・え?」

Ebata: "...What?"

次女:「私たちは、感染しても、自覚症状がないか、あるいは普通の風邪程度の症状で収まることは、もう分かっているからね」

Junior: "We already know that even if we are infected, we will either have no symptoms or we will be symptoms of a common cold"

江端:「・・・」

Ebata: "..."

次女:「私たちが、普段の日常で話題としていることは、『親に感染させない』『親を殺さない』―― これだけだよ」

Junior: "What we usually talk about is 'not infecting our parents' and 'not killing our parents' - that's all"

-----

つまり、

In short,

―― お前たち(親、高齢者)は、人(子どもたち)の感染を心配している場合か?

"Do you (parents, elderly) have time to worry about infecting others (children)?"

―― 私たち(子ども)から感染を受けないように、お前たち(親、高齢者)が自力で防衛対策を執れ

"You (parents, elderly) should come up with your own defense measures so that you don't get infected from us (children)."

ということのようです。

-----

「被保護者」から「保護者」が心配されている、という奇妙な(人類史上にも稀な)社会現象が、今、進行中です。

There is a strange (and rare in the history of mankind) social phenomenon going on right now, where the "protected" are worried about the "guardians".

今、子どもたちから心配されているのは、私たち(中年と高齢者)なのです。

It is us (the middle-aged and elderly) who are worried about children, now.

2021/01,江端さんの忘備録

今の米国の様相は、映画「ヒトラー最後の12日間」が現在進行形で進んでいるように見えます。

The current state of the U.S. looks like the movie "Hitler's Last 12 Days" going on right now.

(ちょっと調べてみたところ、同じ感想を持つ人多数)

(I did a little research and found many people who felt the same way.)

------

もちろん、本音を言えば、私はニクソンに次ぎ、現職米国大統領が任期途中で職を解かれる(弾劾)という、歴史的な場面を見たい(*) ―― と思っていました。

Of course, to tell you the truth, I was hoping to see a historic moment when the next incumbent U.S. president, after Nixon, would be removed from office (impeached) in the middle of his term.

(*)ニクソンは「解任」ではなく「辞任」でしたが。

In the case of Nixon, it was not "dismissal" but "resignation".

しかし、次期大統領の確定手続中の連邦議会に大統領の支持者が乱入、支持者と警官隊の両方に死傷者を出すという、―― 米国憲政史上、最悪最低の事件を知るに至り、もう、私は、心の底からウンザリしています。

But, President-elect supporters rush into the federal parliament during the next president-elect finalization proces, and casualties to both his supporters and the police ――I've come to know the worst and worst case in the history of US constitutionalism, and I'm really tired of it.

今は、不要な刺激を与えないようにして、政権移行まで待つのが良いと思います。

Now, I think it's better not to give him unnecessary stimulus and wait until the transition to power.

(政権移行後に大統領を弾劾解任を確定し、副大統領が大統領になるという、この事件発生の翌日まで遡及させる『確定遡及効』が可能か、今、自力で調べています)

(I'm currently investigating whether "fixed retroactive effect" is possible, that suspending the president's term the day after the incident, for example , after the transition to power, the impeachment dismissal of the former president was confirmed, and the vice president lets the president)

ともあれ、当時の独裁者と、現時点の現職米国大統領の違いは、

Anyway, the difference between the dictator at that time and the current president of the United States is

「自決用のピストル」を持っていることと、「核ミサイルのボタン」を持っていることの違いです。

Having a "self-determination pistol" and having a "nuclear missile button".

-----

これまで、『それだけはないだろう』というものリアルタイムで見せられて、私は、毎日が驚きの連続でした。

Up until now, I was surprised every day by being shown in real time that "it would impossible".

或る種の人間には、良くも悪くも、悪くも悪くも、とんでもない能力があることを、これでもかというほど、見せつけられました。

It has been shown that some human beings have ridiculous abilities, good or bad, bad or bad.

そんでもって、我が国で、マスコミや野党の叫ぶ『権力の横暴』と呼ばれるものが、なんと『可愛いもの』であることかを、心底から思い知りました。

Then, I realized from the bottom of my heart that what is called "power domineering" shouted by the media and opposition parties in Japan is "how cute it is".

正直、そんなこと、知りたくもありませんでしたが。

To be honest, I didn't want to know that.

-----

ともあれ、

Anyway,

こんな私の予想は「外れること」が、一番良いのです。

The best way is that "my expectation is off the mark".

-----

ちなみに、今、現職米国大統領は、SNS(TwitterとFacebook)のアカウントを凍結されています。

By the way, the current US President has now frozen his SNS (Twitter and Facebook) accounts.

ぶっちゃけて言えば、『SNSの運営会社から、米国の現職大統領が、暴動の扇動者と認定された』ということであり、『この決定が、社会通念上違法ではないと、自力で判断した』ということです。

To put it bluntly, "the SNS operator has identified the current president of the United States as an instigator of riots," and "they decided that this decision was not illegal throughout society."

多分、『法廷闘争になったとしても、余裕で勝てる』と踏んだのでしょう。

They probably decided, "Even if there is a court battle at a later date, we can win with a margin."

-----

しかし、『SNSなんぞ使わなくても、会見を開けばいいのに。現職大統領なんだから』と、私は、不思議に思っています。

However, I'm wondering. "he could hold a press conference without using SNS. He is the current president now"

マスコミの記者の質問がうっとうしいのであれば、彼らを会場に入れなければいいのです。

If the media reporters' questions are annoying, he would not let them enter the venue.

これは、日本でも実績あります。

This has a precedent case in Japan.

1972年、佐藤首相が、「テレビカメラはどこか、国民に直接話したい、新聞記者の諸君とは話さない、帰ってくれ」などと発言。記者が全員退席するという前代未聞の会見がありました。

In 1972, Prime Minister Sato said, "Where is the TV camera, I want to talk to the people directly, don't talk to newspaper reporters, go home," and there was an unprecedented interview that all reporters would leave.

2021/01,江端さんの忘備録

ることができないヘッポコな社会人ではありますが、一つだけ言うのであれば、

I am a business person who cannot talk to fresh persons about equipment for their job, however if I am allowed to do, I will say,

―― 上司に「どうしたらいいでしょうか?」と聞く新人だけにはなってはいけません

"Don't make you a business person who say "What should I do next?" easily"

とは言えると思っています。

-----

具体的には、こんな風に言えるようななると良いと思います。

To be more precise, I think that it is better for you to talk to your boss as follow.

「どうしたらいいのか分からないのですが、取り急ぎ自分で(←ここ大切)3つ考えました」

"I don't know how to do about this task, howeve, I tired to do the following three A,B,C

「A方式はやってみました。メールに添付してあります」

"I have done A method. The report is attached in this mail"

「Bという方法と、Cという方法を考えていますが、こちらは、私には着手方法が分かりません」

"I have thought B and C methods too, but I could not come to think how to start them"

「あるいは(1)~(3)が全く的を外しているかもしれません。お手数ですが、ご教示頂けましたら幸いです」

"I may be missing the point of all (1) through (3). I would appreciate it if you could help me with this"

の、4つのフレーズです。

These four phrases are important.

-----

「どうしたらいいでしょうか?」は、あなたが最高にラクができて、上司が最高に面倒を負わなればなりません。

"What should I do next?"-- is the easiest way easy for you, but the hardest wasy for your boss.

4フレーズでは、あなたは最悪に苦労をした挙句、しかも「空振り」の可能性すらあります。一方、上司は、すでに回答が出揃っている状態を「選択」または「修正」だけすれば良い状態になっています。

In the above four phrases, you might have the worst hard time, and might be in vain. However your boss is ready to "choose" or "modify" the answers you already prepare for them.

-----

もっと簡単に言い換えましょう。

Let's put them more simply.

■あなたは、上司に、英作文を作成させるテストを受けさせますか?

Would you have your boss take a test where he or she has to compose an English essay?

■それとも、上司に、マークシートのテストを受けさせますか?

Or do you want your boss to take a mark-sheet test?

■上司はどっちの方がラクだと思いますか?

Which do you think is easier for your boss?

-----

私は、私にラクをさせてくれる新人が、可愛いです。

I think my subordinates who make it easy for me are prettier.

自力で解決しようとする新人が、可愛いです。

The subordinate who tries to think and solve the problem on their own is cute.

この「可愛さ」の前では、容姿、性別、年齢等の属性なんぞ『屁』でもありません。

In front of this "cuteness," attributes such as looks, gender, age, etc. are nothing.

未分類

結果:使用不可能

結論:廃棄決定(取っ手までひびが入っている場合、片栗粉や米の磨ぎ汁を使った方法は採用できない。接着剤は論外)

その他:前回購入は、注文日: 2014年5月31日 でした。十分に減価消却したと思います。

以上

2021/01,江端さんの忘備録

本日、東京都の新型コロナの「新規」の感染者数が2447人となりました。

Today, the number of "new" cases of the new corona in Tokyo has reached 2,447.

昨日から、1日で、約1000人の上昇です。

Since yesterday, the number of newly infected people has increased by about 1,000 in one day.

これまで1000人/日に至るまで、4月から12月末日まで、実に300日を要しました。

It took us 300 days from April to the end of December to reach 1,000 people/day.

本日、1日で、同じ人数の増加を達成してしまいました(*)。

Today, in one day, we achieved the same increase in the number of people (*).

(*)ちなみに、これ、厳密な意味(統計的観点)での比較としては、妥当ではありません。

(*) Incidentally, this is not a valid comparison in the strict sense (statistical perspective).

-----

このような現象は、コンピュータのシミュレーションなどでは、よく見る現象です("指数関数的増加"などと言われます)。

This kind of phenomenon is often seen in computer simulations (called "exponential growth").

もちろん、実世界でも、ときどき見られますが、多くの場合、遠い貧しい小国で、私たちが滅多に見向きもしないところで発生して、世界の誰かの尽力で、収束してきました。

Of course, it has been seen in the real world from time to time, but most often it has occurred in distant, impoverished small countries where we seldom look, and the infection has been contained through the efforts of someone else in the world.

はっきり言って、他人事。

To be frank, it's someone else's problem.

まさか、

I don't believe .

―― 自分の生活圏内で、「感染爆発」を経験することになろうとは

"I'd experience an "infection explosion" in my own living space"

と、非現実感で呆然としています。

I was stunned by the sense of unreality.

-----

このニュースが出た時、江端家のLINEで、以下のメッセージを送信しました。

When this news came out, I sent the following message on the Ebata family's LINE.

====================

・家庭内感染の確率は、感染者数に比例します(必ずです)。

- The probability of household infection is proportional to the number of infected people (always).

・我が家においても、現在、7月の段階より20倍リスクが高くなっていると言えます(*)。

- In our family, the risk is now 20 times higher than it was in July (*).

(*)7月4日のニュースを見ると、"東京都の新規感染者が107人に『上った』"との記載があります

(*) A news report on July 4 states that "the number of newly infected people in Tokyo has 'risen' to 107.

・家族同士の会話も、会話は一定の距離を置いて、大声を出さずに、5分程度にして下さい。

- When talking with other family members, keep the conversation at a certain distance, do not shout, and keep it to about five minutes.

・長時間の会話は、テーブルのパーティションを挟めば、相当改善されます。

- The risk of long conversations can be considerably improved by partitioning the table.

====================

-----

購入に踏み切った、パーティションを眺めながら、

Looking at the partition, which I decided to buy half seriously and half with a story.

これからは「トイレットペーパー」や「マスク」ではなくて、

From now on, instead of toilet paper and masks,

「家庭向けのパーティションの買占めが起こるかもしれないなー」

"there might be a "buyout" of household partitions"

などと、と考えていました。

I thought.

未分類

嫁さんから、会社に電話がかかってきて、「ドアが開閉できなくなった」との連絡を受けました。

まあ、私、ドアノブの修理に関しては、学生時代の下宿でずっとやってきて「普通に修理できる」という自信がありました。

ところが、

―― レバーハンドルが動くのに、ラッチボルトが外れない

こんな現象は見たことがありません。

レバーハンドル部を外して見てみたのですが、原因が分かりませんでした。

ラッチ部分も、外部からは異常を観測できませんでした。

ただ、ラッチ部分に見なれない金属片が飛び出ているので、そこをペンチで押さえながら、レバーハンドルの可動部を回してみたら、たまたまラッチボルトが動きました。

私は、そのタイミングを逃さずに、ドアを開きました。

その後、一気にドアノブを解体しました。

-----

観測の結果、ラッチの伝達部が金属疲労で破損して、まったく開閉ができなくなりました。

開閉ができないのでドアノブを分解することもできない、というデッドロックの状態になってしまいました。

このような状態が、トイレなどの密室で発生したら、逃げだす手段がありません。

そこで、あらかじめドアの一部を破壊して、脱出方法を確保しておくことにしました。

で、今日は、自分用のメモとして、こんな動画を作っていました。

So today, I made this video as a note for myself.

後になって分かたのですが、こんなに苦労しなくても、木ネジを外すだけで「すきま」を作り出すことができることが分かりました。

 

今回は、業者さんを呼んで、4つドアのラッチボルトの交換作業をお願いしました(材料費込みで、1万4000円)。業者さんによれば、「金属疲労で、予兆なくいきなり壊れる」ということです。

ということは、器具を交換しても「閉じ込めが発生する可能性は残る」ということです。

このような事故(最悪、閉じ込めによる死亡事故(餓死))はなかったのかと尋ねたのですが、まだ、聞いたことがないそうです。

業者さんに対策を聞いたら、「トイレに、スマホを持って入る習慣を付けるしかない」とのことでした。

以上より ――

江端家では、このプラスチックカードを、閉じ込められる可能性のある全てのドアノブに設置しました(全部で5箇所)。

2021/01,江端さんの技術メモ

package main


import (
    "fmt"
)


// 構造体の作り方
type unm_tbl struct {
    obj_type string // "Bus" or "User"
    sim_num  int
    pm_num   int
}


func main() {
    list := make([]unm_tbl, 0) // 構造体の動的リスト宣言


    ut := unm_tbl{} // 構造体変数の初期化
    ut.obj_type = "User"
    ut.sim_num = 1
    ut.pm_num = 0
    list = append(list, ut) // 構造体をリストに動的追加


    ut = unm_tbl{} // 構造体変数の初期化
    ut.obj_type = "Bus"
    ut.sim_num = 2
    ut.pm_num = 1
    list = append(list, ut) // 構造体をリストに動的追加


    ut = unm_tbl{} // 構造体変数の初期化
    ut.obj_type = "Taxi"
    ut.sim_num = 3
    //ut.pm_num = 3
    list = append(list, ut) // 構造体をリストに動的追加


    for i, _ := range list { // リスト分、ループする


        fmt.Println(list[i].obj_type)
        fmt.Println(list[i].sim_num)
        fmt.Println(list[i].pm_num)


    }


    fmt.Println(list)


}

 

新しい言語の勉強って、たいてい、文字列処理で挫折するよね。

2021/01,江端さんの技術メモ

https://www.openstreetmap.org/export#map=13/35.6367/139.8312 から、"You requested too many nodes (limit is 50000). Either request a smaller area, or use planet.osm"(ノード数が多すぎます(制限は50000)。もっと小さい領域を要求するか、 planet.osm を使用してください。) と言われた時の対応方法は以下の通りです。

(Step.1) 「ドラッグして別の領域を選択」を選択

(Step.2) 領域をマウスで拡大・変形した後、「Overpass API」を選択

(Step.3) 名前を付けて保存で、適当なファイル名(例 toyosu.osm)でセーブする

以上

2021/01,江端さんの技術メモ

最近、PC起動時に、

C:\Users\ebata>docker ps
Error response from daemon: open \\.\pipe\docker_engine_linux: The system cannot find the file specified.

などが出てきて、ドキっとさせられる症状が頻発している。

基本的には、Dockerアイコンを使って再起動(Restart docker...)で、改善するんだけど、心臓に悪い。

近い内に、何か起こりそうな気がします。